• HOME
  • BLOG
  • Opera
  • 【YouTube】フニクリフニクラ/鬼のパンツ|コンサート映像(楽曲解説付き)

【YouTube】フニクリフニクラ/鬼のパンツ|コンサート映像(楽曲解説付き)

前々からやりたいと構想を練っていた楽曲解説付きコンサート映像の第一弾がついに完成!

まず1曲目…ということで何がいいかと悩んだ結果、100%みんなが知ってる+楽しい!(笑)ということでこの曲に決定。

フニクリフニクラ、そう、あの“鬼のパンツ”で知られるあの曲です。

実は鬼のパンツのオリジナルは19世紀末にナポリ語で書かれたナポリ民謡。かつて噴火によって“ポンペイの遺跡”を埋めたIl monte Vesuvio(イル モンテ ヴェズーヴィオ)ベスビオス火山(ヴェスヴィオ山とも呼ばれる)にできたケーブルカーを宣伝するために作られたCMソングだったんです。

まずは解説と演奏をお聞きください♪

イタリアは日本と同じように南北に長い半島にある国で、それぞれの地域にそれぞれの文化があり、方言があります。日本に津軽弁や沖縄弁があるように、イタリアにもナポリ語やシチリア語、ミラノ語…など各地域にそれぞれの方言があります。この曲は新しくできたケーブルカーをナポリ人に宣伝するためにナポリ人によって作られた曲なので、当然ナポリ語です。

そして、ただただケーブルカーを宣伝するために「ぜひ山頂まで登ってよ~」とか「良い眺めだよ~」と呼びかけるだけにとどまらず、映像では途中で鬼のパンツになってしまっているため演奏にはありませんが、実は3番の歌詞では結婚しよう!とプロポーズしているあたり、さすがイタリア人!しっかり色恋も絡めてきますね!笑

ちなみにナポリ語というのは標準イタリア語を話す私にとって、「え?これ方言っていうか全く違う言語じゃん!」と思わせるくらいイタリア語とは似ても似つかぬ言語です。皆さんが青森や沖縄に行って現地の方同士の会話に全くついていけないのと同じです。笑

(私は沖縄のタクシー運転手さんの言ってること半分以上分からない、という経験をしたことがあります笑)

そんなナポリ語は音楽的で、愛情表現豊かな地域性ゆえ、たくさんのCanzone napoletana(カンツォーネ ナポレターナ)と言われるナポリ民謡が作られ、現代でもコンサートなどでオペラ歌手などによって度々演奏されます。たとえそれが北イタリアであっても同じこと。私が出させてもらったコンサートでも、ナポリ民謡を歌うと観客の皆さん大喜びでした。笑

1880年にルイージ・デンツァによって作曲されたこのフニクリフニクラは大ヒットし、リコルディ社から発売された楽譜は1年で100万部を販売するなどたちまち世界中で知られるようになったそう。そしてやがて遠く離れた島国日本にも到達し、当初は「登山電車」という原曲に沿った日本語の歌詞でNHK「みんなのうた」で放送されていたようですが、替え歌「鬼のパンツ」の方が有名に。1970年代には「鬼のパンツ」としてCD発売もされたそうですが、作詞者は不詳とされているそうです。

もちろんここイタリアでは、まさか遠い遠い日の昇る国(こちらでは日本のことをそう表現したりします)で“鬼のパンツ”として全国民に歌われているなんて知っているわけもなく、日本でのコンサートに向けてイタリア人ピアニストと練習で歌った際には大喜び、歌詞の意味を説明すると大ウケ。笑 早速その場で録音し、彼の友達の本場ナポリ人テノール(その直前に私のために本場のナポリ語の発音を録音して送ってくれていた)に鬼のパンツバージョンを送った…というおもしろエピソードもあります。笑

子供の時から「おに~のパンツはいいパンツ~つよいぞ~」と歌ってきた曲がイタリアのナポリと繋がっていたなんてなんとも不思議ですね♡

ちなみにそのベスビオス火山にできたケーブルカーは1944年の噴火による大きな被害で廃線。もうそのケーブルカーに乗りながら「フニクリフニクラ」と歌うことはできないそう。

Funiculì Funiculà L.Denza

デンツァ作曲 フニクリ・フニクラ

Aisséra, Nanninè’, mme ne sagliette,

昨日の夜ね、ナンニーナ、僕登ったんだよ、

tu saje addó’? tu saje addó’? 

どこへか知ってる? どこへか知ってる?

Addò ‘sto core ‘ngrato cchiù dispiette

このいじわるな心が

Farme nun pò, farme nun pò.

僕を苦しめない所だよ、僕を苦しめない所。

Addò lo ffuoco coce,ma si fuje,

炎が燃えてる所、でももし逃げたいんだったら

Te lassa stà, te lassa stà.

逃げられる、逃げられる。

E nun te corre appriesso

君を追いかけたりしないし、

e nun te struje

君を苦しめたりしない

sulo a guardà, sulo a guardà.

ただ見るだけ、ただ見るだけ!

Jammo, jammo, ‘ncoppa jammo jà.

行こう、行こう、山の上へ行こう。

Jammo, jammo, ‘ncoppa jammo jà.

行こう、行こう、山の上へ行こう。

Funiculì funiculà, funiculì funiculà.

ケーブルカーで、ケーブルカーで。

‘Ncoppa jammo jà, funiculì funiculà.

ケーブルカーで、山の上へ行こう!

訳:杉浦 葉奈

↓楽曲解説なし演奏だけバージョンはこちら↓

関連記事