• HOME
  • BLOG
  • Italian Life
  • 日本ブーム?イタリアにおける日本食事情|ネットラジオ[The Life]でSushiを語る

日本ブーム?イタリアにおける日本食事情|ネットラジオ[The Life]でSushiを語る

ちゃお♪

ようやくヴェネト州もイエローゾーンになって、州内で自由な動きができるようになりました♡よかった♪カフェやレストランも18時までやってます♪やったー!

今回もネットラジオの番組、The Lifeの内容に沿って書いていきたいと思います♪スマホで簡単に聴けてしまうので、ぜひブログを読む前もしくは読んでから、ラジオの方も聞いてみてください♡
はなの鼻声が聴けます。笑
(風邪引いてないのに電話口の人に、風邪ですか?って聞かれた経験あり。笑)

Podcastリンク
( iPhoneユーザーの方は削除してなければみなさん持ってるアプリです!Android派の方もアプリダウンロードで視聴可能だそう)
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/the-life-shungo/id1532801780?i=1000505176258

Spotifyでも聴けます♪(ちなみに私はSpotify派♡)

https://open.spotify.com/episode/1ubfAjLkdpoY3yIeqrm5uS?si=fGTkdnn1THu-hQmFr-Pp2g

今日はちょっと変わった内容、イタリアにおける日本について書いていこうと思う。

ラジオでお話しした通り、今のイタリアにおける日本食の立ち位置は…

Sushi=COOL!

オイルやバターを使わない、とても健康的な料理としてイタリアでは大人気!ミラノ人が「ミラノの郷土料理はもやはスシだよ!笑」なんて自虐で言っちゃうくらい、1通りに1店舗くらいの確率でお寿司屋さんがある。

お寿司屋…とは言っても99.9%が中国人経営のお店で、イタリア国内で日本人経営のレストランを見つけるのはとっても大変!

でも、中国人経営だからってダメなわけではなく、いいところもたくさんある。

例えばラジオでお話ししたオーダーバイキング制食べ放題は、一人2000円くらいでお腹いっぱいお寿司を食べられるのでかなりありがたい!

そして、中にはこんな綺麗な洒落たレストランもあるよ♪↓

めちゃくちゃオシャレ!

ヴィチェンツァ近郊都市にあるお寿司屋さんで、ここも例に漏れず食べ放題。スシロー感覚で行けちゃいます!笑 (クオリティもスシローと考えていけば、大満足な感じ。笑)

こんな綺麗でオシャレなお寿司やさん、日本にもあったらいいのになぁ!

箸の置き方はイタリアンスタイルで縦置き。笑

お箸のアップ。

…あわい箸。。。惜しい!笑

同じスシでも日本とはちょっと違って、イタリアでは握り寿司と同じくらい、いや、もしくはそれ以上?に裏巻きと呼ばれるお米が外側の巻き寿司が大人気!

チーズが入ってたり、ソースがかかってたり。

日本ではあまり見かけないけど、こちらではNighiriと並んでUramakiが定番スタイル!メニューはこんな感じで、注文表に番号と数量を記入してオーダーします。

これはイタリアではなく、ポルトガルでお寿司を食べた時の写真↓ 注意深くご覧ください。

お気づきでしょうか!

な…なんと!サーモンの上に白いチーズクリームと共にイチゴがのっている!笑

ブラジルからの影響で、フルーツ入りのお寿司も定番化しているらしい。

刺身

わさび
イチゴ
醤油

が口の中に入ってきた時は脳が大パニック!笑 寿司の概念を軽々超える組み合わせに、もはや何を食べているのか理解で気なかったなぁ笑

寿司だけではなく、アニメや漫画ブームもあり、イタリアはすっかり日本ブームと言ってもいいくらい!食だけじゃなく、イタリア人は日本文化に興味深々!(トップ画も日本好きなイタリア人の友人との浴衣写真♪)

数年か前に、日本からアートアクアリウムが来た時のエントランス↓

暖簾と重厚な建物のギャップがいい感じ♡

中もヨーロッパらしいインテリアも残しつつ、金魚を使った日本らしい展示をしていて、素敵な展示になってた♪これはこれで美しい…♡

ちなみに、イタリアに住んでると、いつもパスタとかピザとか食べてるの?お米とか食べられるの?送ってもらうの?なんて聞かれることもあるけど、実際、イタリアは元々リゾット文化があるから、北イタリアにはたくさん田んぼがある。

そこで栽培したコシヒカリが私の愛用お米。

私はいつも、日本食を売っている現地通販サイトを利用して買っているけど、Amazonさんでも買えるらしい。
5キロで19ユーロ(約2000円)なら、受け入れられる値段。イタリア産コシヒカリで、お味も文句なし。

いくらイタリア人化したとはいえ(笑)、DNAは純日本人な私

お米が食べられない日々なんて無理!
北イタリアに田んぼ文化があったおかげで、こうして日本米が炊けて、おにぎりを持参することもできる♪ありがたやぁ♡

割高ではあるけど何でも手に入る時代。日本食ブームのおかげで醤油、海苔、わさびくらいは、普通の近所のスーパーでも手に入る時代。外国でも日本食を食べられるという幸せ♡

今回はちょっと変化球、イタリアにおける日本食、日本ブームを紹介しました!

イタリアでこんなにも日本食や日本文化が人気だなんて、びっくりですよね!

でも考えてみると、日本人にとってはイタリア料理は、Cool (かっこいい)でオシャレな料理ですよね。それでいてサイゼリアみたいなお手頃価格のレストランもある。日本にイタリアンレストランがいっぱいあるのと逆に、イタリアには日本食レストランがいっぱい!その数ざっとミラノで400店越え!(ちなみに名古屋のイタリアンレストランは約700店だそう!)

イタリアと日本はまるで相思相愛!笑

何だか日本人としては嬉しいですよね♪

そういえば、ラジオではクリスマスやお正月についても触れていますので、そちらについてはこちらをご覧いただければ、と思います♪↓

コロナが終わり、世界中を自由に旅できるようになって、イタリアに来られる際には、寿司レストランの多さにも注目してみると、面白いかもしれませんね♡笑

★おまけ★

近所のオシャレ雑貨屋さんに日本のエコバックシュパットが売ってました♡うちの母親も愛用のシュパットさんがイタリア進出とは!嬉しいな♡

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。