• HOME
  • BLOG
  • Italian Life
  • クリスマスツリー特集♪イタリア内外のクリスマスツリーを集めてみました♡2

クリスマスツリー特集♪イタリア内外のクリスマスツリーを集めてみました♡2

ちゃおです♪

いよいよ今日はクリスマスですね♪

Buon Natale!(ブオン ナターレ)メリークリスマス!
(写真は過去のクリスマスコンサートのものです♡)

イタリアでは24日からレッドゾーン(基本的に外出禁止)が始まりました…。が!さすがイタリア、クリスマスは日本のお正月のような存在、クリスマス期間中は1日に1回、2人までという制限付きで友人や親戚家族の元を訪れることができます。

コロナ禍とはいえ、人との繋がりを大切にするイタリアらしい措置とも言えますね。

前回の記事ではミラノのクリスマスツリーについて書きましたが、今回はミラノ以外の町のツリー特集です♡

↓前回記事↓

前の記事にも書いたけど、実はクリスマスツリーはイタリアの文化とは全く関係がないイタリア人にとっても外国の文化。

…とはいうものの、同じキリスト教の文化、ということもあってイタリアのクリスマスの中にもしっかり浸透しているクリスマスツリー。ちなみにサンタクロースもイタリアにはいなくて、べファーナという魔女が1月6日にプレゼントを持ってきてくれる…という日本には馴染みの薄い文化がある。

ツリーの代わりにイタリアの代表的なクリスマス飾り、といえばPresepe(プレゼーぺ)というキリストが生まれた時の様子を再現するジオラマ飾り。

先日友達の家に行った時にちょうど飾ってあったからブログ用に撮らせてもらいました♪(上に転がってるスティッチが醸し出す家庭感。笑)

食器棚の上や、棚の上などに小さなジオラマセットを使ってキリスト誕生時の様子を表しているもの。

↑クリスマス前にはまだキリストさんは生まれていないから、藁のベッドは空席。24日の夜が過ぎるとここに赤ちゃんキリストを置く…というのがこのプレゼーぺの面白いところ。

それぞれの家庭で小さな羊とか羊飼いとか、山のセットや水車小屋、それぞれが思い思いの飾り付けをしているよ。

ずっと前に、クリスマスにお呼ばれしたおうちは猫ちゃんが侵入してて、まるで巨猫状態。笑 よく見ると小さな人形や羊の置物が見えます。笑 そんな可愛い顔してもプレゼーぺに侵入しちゃダメよー笑

さてさてここからはイタリアの他の町のクリスマスツリーコレクション。

↓こちらはバチカン市国のクリスマスツリー。建物がもう既にゴージャスだからなのか、それともイタリア文化じゃないからなのか、ツリーはとてもシンプル。

お正月にローマに行ったときに撮影したものだけど、前回の記事に書いた通り、年が明けてもクリスマス飾りが飾られてる。クリスマス終わったらお正月飾り!に慣れている日本人の私たちには違和感ですよね。笑

そしてここ数年の流行はプロジェクションマッピングで、これはミラノの近郊、コモ湖の中心地のイルミネーション。音楽とともに動く映像で目と耳を楽しませてくれるプロジェクションマッピングは見応えがある。

コモは大きなクリスマスマーケットも出るからクリスマスシーズンに旅行に来た際にはおすすめスポット。まだまだ観光ガイドには載ってないクリスマスならではの楽しみ方の一つ。

そして私のお気に入りのクリスマスツリーのある景色の一つがこれ↓ヴェネツィアのツリー。

左に見える荘厳なドゥカーレ宮殿と奥に見える教会と鐘楼。そしてクリスマスツリー。…えっとここはテーマパーク?笑

そしてこちらはヴェローナのクリスマスツリー♡

エルベ広場にあるツリーは周りの建物の可愛らしさとあっててとても素敵♡バウリというヴェローナを代表するお菓子メーカーがスポンサーになってるよ。

それからヴェローナのシンボルといえばなんといってもアレーナ!

こちらはアレーナの中から流れ星。

イタリアらしいハイセンスな感じで私は好きだな♡オーソドックスなクリスマス飾りに加えてこういうスパイスの効いた飾りをしてくるところとか、イタリアならではだよね。

そしてこちらはヴィチェンツァのクリスマスツリー↓

ツリー自体は至ってシンプルなものだったけど、右にあるバジリカ・パッラーディアーナ(世界遺産)、それから鐘楼のおかげでとてもいい雰囲気を出してて魅力的な広場♪

↓こちらはフィレンツェのクリスマスツリー

何年前だろう⁉︎笑 かなり昔の写真だからなんか若い。笑 フィレンツェは大聖堂がカラフルかつでかいため、ツリーは控えめ!笑 こんな素敵な大聖堂だからどんなツリーでも負けちゃうだろうから頑張る意味を見出せなかったのかな?笑

そしてイタリアを飛び出し、こちらは東京駅にも似ていると言われているアムステルダムの駅前にあるツリー。

でっかくてシンプル!笑 昼間に撮影したからってのもあるかもだけど。

これはヨーロッパの広場にあるツリーあるあるで、人口の木じゃなくてあくまで本物の木を使ってツリーにしているところが結構ある。…とはいっても家庭のクリスマスツリーはもちろん日本によくあるクリスマスツリーと同じだから、ご安心を。笑

トリを飾るのは去年行ったチェコの首都、プラハのツリー。

クリスマスマーケットは昼も夜も人で溢れていてとっても賑やかだった!この周りの建物、そして後ろに見えるお城?と照らされている感がお気に入りなところ。日本ではなかなか見られない景色にまるでおとぎの国に来たの?って感じさせてくれるような空間♡

というわけで今回はクリスマスツリー第二弾、ということでイタリア国内外のツリーをまとめてみました!

私の携帯の中に入っていたツリーたち(どれだけ撮りためてたの?笑)という非常に私的でマニアックな記事ですが、少しでもヨーロッパのクリスマスを味わってもらえたら嬉しいです♡

あ、タイトル画像になってるくぐれるツリーは、どこかの空港で撮ったもので、イタリアなのか他の空港なのか…どうしても思い出せなくて表紙に使っちゃいました♪笑

日本の皆様も2020年例年通り…とはいかないとは思いますが、素敵なクリスマスをお過ごしください。

Buon Natale!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。