• HOME
  • BLOG
  • Italian Life
  • クリスマスツリー特集♪イタリア内外のクリスマスツリーを集めてみました♡

クリスマスツリー特集♪イタリア内外のクリスマスツリーを集めてみました♡

ちゃお♪

なんと今さっき政府からクリスマス休み中のロックダウンが発表されました。。。12月24日から1月6日までまた外出には自己申請書が必要になってくるらしい。期間中数日を除いてお店も閉まっちゃうし、レストランもテイクアウトか宅配のみになっちゃうみたい。

はぁ…。なんてクリスマスなんだーーーーー!

でも、そんなこと嘆いていても現実は変わらないので(笑)ニュース見る前にこの記事を書き始めてしまったので、明るく、ツリーについて書いて行っちゃおうっ!笑

イタリア語でクリスマスはNatale(ナターレ)。“生まれの”という意味。

英語のChristmasはChristがキリスト、masはミサ、という意味だそうで、言語によって同じクリスマスでも表現が違うのは興味深い。

イタリア人にとってクリスマスは日本人にとってのお正月のような一年で一番大切な行事。さすがキリスト教カトリックの国!バチカンを囲んでいる国だけあって、宗教熱心な人が減ってきたとは言え、まだまだキリスト教とイタリア文化は切っても切り離せない存在。本来なら親戚一同で集まって食事会、という過ごし方が一般的だけど、今年は少し特別。お家でひっそりと…なクリスマスになりそう。

2014年のクリスマスコンサートの写真↓
イタリアらしい豪華な会場でのコンサートでした。コロナ禍の今年はこういう華やかなことはお預け。

そんなクリスマスの中で、私が一番好きなのがクリスマスツリー♡

ツリーを見るとカメラをかまえてしまう私は、携帯にお気に入りのツリー写真がたくさん。笑これまで撮りためたものの中からいくつか載せていきたいと思います。

実はツリーはイタリアの文化ではないのです。(元々はドイツ文化…とWikiには書いてあった)

でも、日本同様、クリスマスのシンボルとして、各街には、大体市役所や大切な教会の前にクリスマスツリーが飾られています。

↓ミラノのガレリアのツリー

通常時で可愛いのに、クリスマスの雰囲気、クリスマス飾りがついたガレリアの可愛さといったら…♡

↑スカラ座のシーズンオープン(12月7日)にはクリスマスツリーの横にパブリックビューイングができて、外でもオペラを楽しむことができる。(すごい混み具合だけどね!笑)

ガレリアの中心部、ツリーの上は毎年ガラス窓がライトで飾られている。

実はイタリアってあんまりイルミネーションって得意じゃなくって、日本みたいに凝っているものは少ない…と言うか、ない。笑 はっきりいってイルミネーションのことだけを考えたら日本のクリスマスの方が素敵かも、と思ってしまうほど。

ただ、街並みが綺麗だったり、建物が綺麗だったりするから、そのイルミネーションのシンプルさも受け入れられてしまう。

↑毎年ミラノのガレリアのツリーはスワロフスキーが担当。キラキラしてすごく素敵♡

↓真ん中に光るのはミラノの紋章。コレと一緒に写ろうとすると下からのアングルによりあまり上手に取れなかったり。笑

ガレリアの出口、ドゥオーモ広場にも毎年クリスマスツリーが飾られる。(左手門みたいに見えるのがガレリアの入り口)

今年のツリーは見れてないからわからないけど、去年のツリーは例年の本物の木を使った細長ツリーではなくミラノっぽいハイカラなツリーになってた!↓

色が変わるようになってて、音楽もなってたような気がする。笑

ただ、ミラノに9年暮らした私にとっては、やっぱりこの細長ひょろひょろツリーの方がしっくりくるかも。笑↓ みなさんの好みはどちらですか?

日本ではなかなか見ない、本物の木を持ってきて作るツリーはシンプルだけど、味があって好きだったな。

↓お昼はこんな感じ。

毎年11月終わり頃に準備され、12月初めに点灯、そしてなんとイタリアのクリスマス飾りは1月6日まで続く。

門松みたいなTHEお正月飾り、というものが存在しないイタリアは、クリスマスが終わったら「はいっすぐお正月」な日本とはちょっと違う。1月1日、ハッピーニューイヤーっていう時もツリーが出ているという違和感。笑 この違和感は未だに抜けなかったりする。笑

↓オペラの殿堂、スカラ座もクリスマス時期にはクリスマス仕様へ。

↓中央駅にもクリスマスツリーが置いてあったり。(この年のやつ、派手だな!笑)

クリスマスの雰囲気を楽しめるツリー、今回はミラノのものをまとめてみました♡

そこにあるだけで可愛い、そしてそれぞれに大きさや形、飾りに個性が現れてて、私だけじゃなく多くの人々の心を惹きつけるクリスマスツリー。

恋人たちのクリスマス…というイメージの日本とは違って1年の一大行事であるイタリアクリスマスだけど、やっぱりツリーは欠かせない存在♡

クリスマス時期はツリーだけではなく、ディスプレイやイルミネーションなどまちが一番華やぐとき。今年は難しくても、是非是非訪れてみてほしい季節の一つです♡

今回は周りの建物を含めての海外感満載のミラノのクリスマスツリーを見てもらいましたが、次回はミラノ以外の街、そしてイタリア外で見つけたクリスマスツリーをまとめて載せようと思ってます♪

今年のクリスマス、おうちクリスマスの方も多いと思いますが、旅ができない代わりに私の愛する(笑)ツリーコレクションを見て、少しでも海外の雰囲気に触れてもらえたら…と思います♡

◇◆おまけ◆◇

ミラノ在住中から大切にしてる私のミニツリー♡ヴェルディの街、ブッセートで買った小さな小さなツリーは手作りでなんと布製。イタリアで買ったのに、メリークリスマス!にあたる言葉がフランス語で書かれているのが買った時からの小さな謎だったり。笑

関連記事