2020年どうなるイタリアのクリスマス?

ちゃお♪

昨日行った近郊の街のケーキ屋さんが好みすぎて、そしてそこのパネットーネ(イタリアのクリスマスお菓子)を買えたことが嬉しすぎて未だハイテンションなはなです♪笑 パネットーネについてはまた後日改めて紹介させてもらいます♡

はー!食べるのが楽しみ♡笑

さてさて今回はイタリアの現状を書きたいと思っています。

12月に入ると街もクリスマスイルミネーションで飾られて一気に華やいできます♡(と言っても日本のような凝ったイルミネーションはイタリアではレア。笑)

カフェや商店にもクリスマスツリーが飾られていて、クリスマス好きとしては一年で一番幸せな時♡ それぞれのお店にそれぞれのスタイルで飾ってあって、可愛い♡

日本もイタリアもコロナウイルスのニュースばかりで、海外の雰囲気を楽しんでもらえるブログくらいあまりコロナに触れないでいこうと思って、最近はコロナについては書いてなかったけど、イタリア人にとってクリスマスは一年で一番大切なイベント。キリスト教カトリックの総本山、バチカンとのつながりも強く、現代でもまだまだキリスト教と人々の生活が強くつながっているイタリア。

クリスマスは普段だったらお金も人も一番動く時!

イタリア人にとってクリスマスは日本人にとってのお正月くらい、もしくはもっと大切といったような感覚。

そんなクリスマスにコロナ禍が入ってきたら2020年のクリスマスはどうなっちゃうの?現地からその様子をお伝えしたいと思います。

現状イタリアは全土において22時以降、仕事など正当な理由なしでの外出は禁止、ショッピングモールやアウトレットなど大きなお店は土日は営業禁止。それにプラスして州ごとに感染状況や病床数をもとにして3つのゾーンの分かれてて、主なルールと州はこんな感じ。

◇レッドゾーン(ほぼ完全なロックダウン。外出禁止。生活必需品を売るお店以外は閉まっている)
-アブルッツォ州(イタリア中部の州、こちらも明後日にはオレンジになるそう)

◇オレンジゾーン(州・市をまたぐ移動は禁止。レストランやカフェはテイクアウトのみ可。商店は営業可能)
-ロンバルディア州(ミラノ)やピエモンテ州(トリノ)、トスカーナ州(フィレンツエ)など

◇イエローゾーン(イエローゾーン同士であれば移動の制限なし。レストランやカフェは18時まで営業可)
-ヴェネト州(ヴェローナ・ヴェネツィア)やラツィオ州(ローマ)など

例年ならクリスマスコンサートが行われていたり、と華やぐクリスマスも2020年はちょっと違ったクリスマスになりそう。

↓何年前のクリスマスコンサートだ⁉︎笑 若いなー!笑

↓こちらは3年前のクリスマス。ミラノの壁画が素敵な会場でのクリスマスコンサート。人との集まりが禁止されている今年はもちろんクリスマスコンサートもなし。

毎年開かれるクリスマスマーケットも今年は中止。

去年のヴェローナでのクリスマスマーケット↑↓

イタリアでありながらオーストリアとの国境にも近いヴェローナはドイツ的な空気感も味わえるクリスマスマーケットが楽しめる♪

今年こそ素敵なクリスマス飾りを買うんだと楽しみにしていたのに、今年は全土においてクリスマスマーケットは中止。。。

野外で行われるイベントとはいえ、人が集まることが避けられないから中止は致し方ないとは分かっていても、クリスマス好きとしては悲しい。。。(涙)

オペラの殿堂、ミラノのスカラ座のロビーにも毎年クリスマスツリーが飾られる♡エレガントな雰囲気が素敵♪

毎年飾りが違うのね。↑2016年で、↓は2017年。クリスマスツリー大好きな私はツリーを見ると写真を撮っちゃう病。笑

↑金のリボンがまた素敵♡

今年は11月の第二波到来以来劇場が閉まっているので、例年のようなクリスマスとはいかなさそう。。。

ちなみにジムやプール、美術館、ゲームセンターも閉鎖中。

日本のお正月のようにイタリアにとって大切な行事であるクリスマスは、親戚家族が集まってご飯を食べるというのが定番のイタリアンスタイル。

2020年のコロナ禍はこれ以上感染拡大して医療体制がひっ迫しないよう、通常のルールに加えてクリスマス特別ルールが施行されて…

12月21日〜1月6日、いわゆるクリスマス・お正月休み期間は州、県を超えた移動は禁止。そして25日・26日、1月1日は市をまたいでの移動も禁止。つまり、自分の住んでいる街を出ることができない。親戚同士の集まりも、市内なら可能…だけど家へ人を招き入れる(客人が入る時には住民も訪問客もマスク着用義務あり)ことを極力避けるように…とのお達しが出ている中なので、今年は例年のように家族親戚みんなでクリスマス…とはいかなさそう。

こんなご時世だし仕方のないことだけど、毎年親戚一同集まることを楽しみにしているお家にとっては寂しいクリスマスになるんだろうね。

↑去年のヴェローナ、アレーナから流れ出る星のクリスマスイルミネーション♡今年もあるけど、先週行った時はまだ点灯してなかった!シンプルだけど、私は好きだな♡

私の住んでいるヴェネト州はイエローゾーンで移動の規制はないものの、ミラノがあるお隣のロンバルディア州はオレンジゾーンにあたるため移動は行くことができない。

今年はこのクリスマスイルミネーションも見られないんだなぁ、きっと。

↓ミラノガレリアにあるスワロフスキー製のクリスマスツリー

↓例年、背高のっぽなクリスマスツリーだったけど、去年は現代的な光の演出ができるツリーになってた。

今年は例年通り…とはいかないクリスマスになりそうだけど、やっぱりクリスマスモードの街は素敵で、クリスマス好きにはたまらないシーズン♡

一時期は1日の国内感染者数が4万人を超えていたイタリアも、最近は2万人程度に半減してきているようだけど、まだまだ気は抜けない。直接の知り合いにも感染者が出てきているくらい近づいてきたコロナウイルスだけど、負けないように、対策をしっかりしながら、過ごしていきたいと思っています。

日本のみなさんも、第三波と言われていますが、どうか気をつけてお過ごしくださいね。

クリスマスに関しては書きたいこと、載せたい写真(今年のではなく今まで撮り溜めたもの!笑)がたくさんありますので、イタリアのクリスマスの習慣を後日改めて記事にしたいと思いますのでお楽しみに♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。