• HOME
  • BLOG
  • Tourism
  • 絶景!脳内トリップで現実逃避|モンブラン アオスタとシャモニー Vol.4

絶景!脳内トリップで現実逃避|モンブラン アオスタとシャモニー Vol.4

ちゃおです♪

来週から12月、クリスマスシーズンが到来!ということで街にイルミネーションがともり始めてテンション上がってるはなです♪クリスマスについては後でまとめて書こうと思っていますが、InstagramのストーリーやTwitter(プロフィールからとべます!)でもちょいちょいアップしていますので良かったらそちらも覗いてみてください♪

4回にわたって書いてきたモンブランも今回が最終回!最後に驚きの結末が待っているので、長いけど最後まで見てくださいね♡

↓Vol.1〜Vol.3はコチラ↓

本日のお天気は晴れ♡カーテンを開けたときに窓の外に広がっている景色が最高な件♡

今日はこの旅の最終日にしてクライマックス!いよいよモンブランに登っちゃいます!

…と言ってもロープーウェイでね♡笑

シャモニーはたくさんの山に囲まれた街で、ロープーウェイの種類も豊富。いろんな山に登ることができる。

そんな中で、シャモニーでのモンブラン観光の目玉はなんと言ってもこのエギュイーユ・デュ・ミディ(山の名前で「正午の時計の針」という意味)の展望台。

ってかなんて発音の難しい名前なの!笑 フランス語学習者泣かせだわ…。笑

↓快晴の初日に登ろうとした時にはコロナ禍にもかかわらずチケットは終日売り切れ。ということで最終日のチケットを予約。

標高約2300メートルの中間地点でゴンドラを乗り換えた後は3777メートルまで一気に登る。シャモニーの街は標高約1000メートルだから、2800メートルを一気に登ることになる。合計所要時間は約20分。

当然、3700メートルの世界…真夏でも。。。

さっっっっっっっっっむい!笑

その結果こうなった↑笑

ブッサイク。笑

寒すぎてフード被らないとやっていけないし、コロナ用のマスクも防寒に。笑

寒い寒いとは聞いていたけど、なめてたわ。思ってたより寒かった!笑

頑張ってキメてとった写真も赤鼻のトナカイ。笑

下に広がる景色はこんな感じ!

3700メートルの世界って、飛行機から見る景色と同じなんだと気づく。笑

シャモニーの街を見下ろした感じ↑

この方向をずうっと歩いていくとイタリアに着けるらしい↓

写真には写っていない(正確にいうと写ってるけど小さすぎて見えない)けど、ロープーウェイで繋がっていて、夏季限定でロープーウェイを乗り継いでイタリア側までいけるんだって!

今回は時間もなかったから行かなかったけど、いつかモンブランをロープーウェイで渡ってみたいなぁ。

夏の山頂の日差しはキツイ!(私たちは登らなかったけど、エレベーターでこの山頂までいくことができるよ!)

日焼けが怖い+頭がヒリヒリしそうなので、ムスリムの女性のように頭にストールを巻いていたら、見かねた友達がシャモニー帽を貸してくれた。笑

キャップを被るのは小学生ぶり⁉︎笑 意外に似合ってるんじゃない⁉︎(自画自賛)笑

3700メートルの世界はあまりに寒すぎたので、中間地点まで降りてきてランチタイム♪

中間地点といっても標高2300メートルだから、十分高いし、十分寒い。笑

朝街で調達したパニーニ(パン屋さんではフランス語で注文に挑戦して無事成功したよ♪笑)をモンブランの絶景を見ながら頂く贅沢。

寒いのでフードの友達。ごめんけど完全に怪しい人だわ。笑

せっかくの景色にテンション上がって撮って撮って〜ってなった。

写真リクエストに付き合ってくれた友達に感謝。

ちなみにこの中間地点から頂上まで登る標高差約1500メートルのロープーウェイはなんと1本も支柱が設置されていないらしい。

確かに!写真を見ると一本もない!岩山を急角度で登るため、ロープーウェイというかもはやエレベーターといった方が良いね。笑

支柱が一本もないなんて、乗る前に知らなくて良かったよ。笑 そしたら足がすくんじゃうよね。笑

相変わらず恥ずかしがり屋なモンブランは顔を見せてくれず、ロープーウェイのロープと共に記念撮影。

風が強くて髪もストールも荒れ放題♡笑

そんなこんなで素敵なモンブラン旅が終了。

スイスに住んでる友達と別れて、私はイタリア行きのバスへ乗り込む。

モンブランの下を抜けるトンネルを通って、イタリア側の街、クールマイヨールに着いたところ。イタリアだけど、地名もフランス語♡

ミラネーゼたちの高級避暑地としても有名。

そして!ヴェローナに帰る電車の中で、こんなインスタのストーリーを見つける。

あわあわ…。ヴェローナひょう(イタリアでは初夏から夏にかけてよく降る)で大変なことになってるじゃん。。。

。。。

なんか見たことあるな。ここ。

。。。

。。

!?

ってか家の前の通りじゃんか!笑

急いで同居人に電話し現状を聞く。。。そして帰宅後のエレベーターはこんな感じ↓

翌日1メートル近く浸水した地下のガレージの土砂のお掃除で半日潰れましたとさ。

幸い私も同居人も車を持っていなかったし、人的被害はなくて良かったけど、日本でもしたことのない土砂を掻き出すという貴重な体験をしてしまいました。

旅の終わりがこんな結末とは…。山の上の絶景から数時間後、コチラも現実離れした現実が待ってた…というオチでした!笑

4回に分けて書いてきたモンブランもコレにて終了♡

はぁ…またいつかモンブラン行きたいなぁ♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。