• HOME
  • BLOG
  • Tourism
  • ♡現実逃避Trip♡大自然満喫女子旅|世界遺産ドロミテ渓谷Vol.3 カティナッチョ

♡現実逃避Trip♡大自然満喫女子旅|世界遺産ドロミテ渓谷Vol.3 カティナッチョ

今日初めてヴェローナで日本人の方にお会いして(声をかけられた)ちょっと嬉しかったのに、めっちゃ普段着で小汚い格好してたこともあって恥ずかしくてご近所さんなのか聞けなかった事に後悔中のはなです。
ベビーカー引いて外国人の旦那さんと一緒だったからご近所さんかな?それとも時期的にバカンスのご夫婦かなぁ。。。

ではでは今日はドロミテ旅最終日♡

前回、前々回の記事、ご覧になってない方はこちらからどうぞ♡↓

今日は1日目の宿から♪

泊まったのはNova Levante(ノーヴァ レヴァンテ)というカレッツァ湖からバス停を数個ボルツァーノ側に下ったところにある山間の街。

イタリアとは思えない景色が待ってるよ。

内装も山っぽくて可愛い♡寝相が悪いで有名な私(友達にパンチやケリをくらわせてキレられた経験あり。笑)には、理想はツイン、掛け布団別々が最低条件。笑 (ちなみに今回は寝相大丈夫だったみたい。笑)

女子2人旅だもん、夜中は話し込んじゃうよね。1時過ぎまで起きてたけど、翌朝の早朝散歩の提案が。

朝があまり強くない私は迷ったけど、せっかく山の新鮮な空気を吸えるんだから、と、頑張って起きる事に!

結果大正解だった♡朝の山って気持ちいよね♪

快晴で気持ちいい。。。♡

本当にここはイタリアなの?ってくらい異国情緒あふれる空間にテンションが既に上がっていた私たち。朝のお散歩って気持ちがいい♡

お散歩後にホテルに戻って朝ご飯。

ここはちゃんとイタリアの文化(イタリアの朝食の定番クロワッサン)もあって、もちろん美味しいカフェやカプチーノもいれてくれる♪

ホテルの女将さんと思わしき女性ももちろんドイツ語訛り。とっても親切にしてくれて、のんびりさんな私たちにチェックアウト時間を1時間遅くするサービスをしてくれた。

ダンケシェーン!

ちょっとぐーたらして支度を整えた後は…。

ゴンドラで山へ♡

実はこのNova Levanteにある山は、ドロミテ好きなイタリア人の友達が教えてくれたところで、私があまりトレッキングやハイキングが得意ではない、ということをよく知っているため、ゴンドラ→リフトでSenza camminare (センツァ カンミナーレ)歩き無し(笑)で行ける山小屋を紹介してくれた♡

山の名前はCatinaccio(カティナッチョ)。

行き方や、コロナ中でも営業しているか、など全部調べてくれて…。感謝感謝。。。

ゴンドラを降りるとこの景色!

絵に描いたような草原(冬にはスキー場になる)と、青い空と、白い雲と、奥に見えるドロミテ。石灰岩の岩みたいな白い山々がドロミテの特徴。

これにはテンションめっちゃ上がって、大撮影会。笑

かわゆい♡↓

思わずゴロゴロしたくなっちゃうくらい気持ちのいい景色だった!

普段の町の暮らしから離れて、こんな大自然の中に身を置くと、本当に心が洗われるみたいだった♡

ここからリフトに乗り換えてさらに上へ。

見ているだけで、その時の空気を吸えそうな気がする。。。

遠くから放牧された牛が付けてるカウベルの音が聞こえてきて。。。

「あれ、これペーターいるな」ってなってた。笑

のんびりした空気感に包まれながら、そしてこのドロミテを見ながらのリフトは本当に最高だった。ゴンドラだと外の空気を感じるのは難しいけど、リフトだったらそれも可能。今でも目を瞑るとその景色が浮かんでくる。。。

そのくらい最高の空間だった♡

前を向けば岩山のドロミテ、後ろを振り返れば広がる大自然!

スキーっ子だった私は冬のリフトは何回も乗ったことがあるけど、夏のリフトは多分初めてかな?めちゃくちゃ気持ちよかった!

リフト降り場のすぐ側にあるのが、友達が教えてくれた山小屋♪

本当に全く歩かないでたどり着いてしまった。笑

レストランも併設されていて…

私の大好きなビール、FORSTフォルストで乾杯♡

チロル地方のビールメーカーなんだけど、苦味がちょうど良くて、私が一番好きなビール♡

グビグビ…。。。

プハー! ご満悦の田舎笑い。笑

笑うと猫の髭みたいにほっぺに窪みができるねって指摘された。笑

滲み出る田舎感が恥ずかしい。。。笑

↓この美しすぎる景色を見ながらのビールと郷土料理は最高だった!5倍くらい美味しく感じちゃうよね。笑

Rifugio(リフージョ)と書いてあるのは山小屋という意味↓景色最高だし、友達は可愛すぎ。笑

登りました…的な?(一歩も歩いてないけどね!笑)

今回もひたすら写真集みたいな記事になってしまったけど、ドロミテの美しさを少しでも感じてもらえれば嬉しいです♪

この山小屋を紹介してくれたドロミテ好きな友達によるとこれはまだまだドロミテの「味見」に過ぎないそう。もっと本格的な景色を見るには1泊2日では厳しい。。。とのことで、また今度彼女に連れて行ってもらう約束をしたので!笑 またその時にもっと本格的なドロミテの景色を味わえるのかなぁ…と思う。

といっても今回の「味見」で十分すぎるくらい堪能できたけど!次回は歩けるようにするため、日々、ジムでトレーニングしておこっと!笑

これにて3回に分けて書いてきたドロミテ旅も終了。

どこもかしこも映えスポットすぎて、写真いっぱいに記事になっちゃっいましたが。。。これを機にドロミテのことを知ってもらい、また世界を自由に旅行できるようになった時には、ぜひ訪れて見てほしいところです。早くその日が戻ってきますように…♡

◇◆おまけ◆◇

不審者の昼ご飯

お手洗い(屋内のためマスク必須)から戻ってすぐ、店員さんと話してるところを激写された。笑

こっちでよくイタリア人がしてるマスク+サングラススタイル!笑 完全に不審者で笑える!笑 ナイフ持ってるあたり怖いわ〜笑

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。