• HOME
  • BLOG
  • Tourism
  • ♡現実逃避Trip♡森の中の宝石カレッツァ湖|大自然|世界遺産ドロミテ渓谷Vol.2

♡現実逃避Trip♡森の中の宝石カレッツァ湖|大自然|世界遺産ドロミテ渓谷Vol.2

最高気温40度近くまで上がっていたというヴェローナを抜け出し、友達の結婚式のために快適気温のリグーリアの海に行き、帰ってきたら今日は雷雨で最高気温25度!40度のヴェローナ(もちろん海も湖もない街)…居なくてよかった〜と心底思っているはなです。笑

今日は前回の記事の続き!世界遺産ドロミテ渓谷にあるカレッツァ湖。本当に景色が最高すぎて、映えスポットすぎて…。厳選してもこの数の写真。。。いろいろとストレスフルな毎日ですが、少しでも美しい景色に癒されてもらえれば嬉しいです。

ここに至るまでの初日の様子はこちらから↓

ではでは!これからこれでもかってくらいたくさん写真が出てくるので、心してみて下さい♪笑

この記事の主役は…じゃじゃん!

こちらのLago di Carezza(ラーゴ ディ カレッツァ)カレッツァ湖!

本当に…。ただただ美しい。。。

標高1500メートルのところにあって、バスで行くと突如現れる宝石のような美しい湖。

ちなみにもちろん写真は無加工だよ。

このブルーともエメラルドグリーンともいえる色の湖は、ため息のでる美しさ。当然、写真もたっくさん撮ってしまうよね。

ここの湖に行くにはスマホのメモリーを空けてから行くのをおすすめします!笑

それはなぜかというと…テンション上がって写真を撮りまくるから。

湖が映るようにとピッタリ寄り添った友達と私のポジションがなんか宝塚みたい。笑 それにしても美人だわ♡笑 (顔の大きさの差には触れないで。笑)

ちなみに雪解け前はこういう雰囲気。

雪があっても素敵だし、夏は雪解け水で湖が大きくなるのでそれも素敵。

天気予報を見ながら日程を考え、ベストな状態でこの湖を見れるように動き、結果、本当に素敵な景色に出会えて2人ともめっちゃテンション上がってた!

この色の湖が目の前に広がってるって…。はぁ…。素敵。

女子2人旅だもん、写真の取り合いっこし放題♪

サマになりすぎでしょ♡

美しい被写体であるだけでなく、カメラ好きな友達は私の写真も撮ってくれた♪

やっぱ一眼レフは違うなぁ…。

プロフィール写真みたいなの撮れちゃったよー笑 (横の注意書きが惜しいっ!笑)

夏だし、お花も咲いていて、本当に本当に美しかった♪

美。

この湖はイタリアでも有名な観光スポットでいつでも人がたくさん!でもきっとコロナの影響で例年に比べると少なかったんだろうけど。。。

アジア人は当然私たちのみ、ドイツ系の観光客もたくさんいたよ。

↓一眼触る姿も美しい。笑

↓後から隠し撮りされた私。笑

こんな景色を前にしたら誰でも止まって眺めたくなっちゃうよね。

美しすぎて絵みたい。

でも実は2018年の秋にこの地区一帯が暴風に見舞われて、たくさんの木がなぎ倒され、2年たった今もまだまだ再生には程遠い。はげてしまっている山肌を見ると痛々しい気持ちにもなった。

この奥の木がないところはなぎ倒されたところだと思われる。。。

えっと…。

…これは…夢かな?笑↓

湖の周りをぐるっと回れるよう散歩道が整備されている。カレッツァ湖には今まで3回くらい行ったことがあったけど、湖畔を散歩するのは今回が初めて。対岸のビュースポットを眺める形であるこの場所は散歩したからこそたどり着けたところ。

ここにあるベンチに腰掛け、このなんとも言い表せない青く輝く、自然が作り出す美しい景色を眺めながらのんびりする。。。という最高に贅沢な時間。

普通ならフォトスポットで止まってすぐ出発…というのが定番のカレッツァ湖だけど、今回バスの時刻の関係もあって2時間以上、こんなにゆっくり、文字通り堪能できて本当に本当に幸せだった!

もしドロミテに行く方がいて、お天気がよかったら、ぜひ、時間に余裕を持って計画し、たっぷりと湖を味わう…というのもおすすめですよ♪

↓最後の写真はインスタにアップして大好評だったお気に入りの1枚♡↓

次回はホテルについてから、これまた最高の景色が楽しめた2日の様子をお伝えしますのでお楽しみに♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。