• HOME
  • BLOG
  • Italian Life
  • ラジオ放送2日目|勝手にコラボ企画◆地域毎のワイン・オリーブオイル◆

ラジオ放送2日目|勝手にコラボ企画◆地域毎のワイン・オリーブオイル◆

昨日の夜は気温がグッと下がり、15度近くになっていたので慌てて長袖パジャマとブランケットを取り出しくるまって寝たはなです笑 もう夏の終わりはすぐそこ。。。ヨーロッパの夏はあっという間だと再実感。と言っても明日からまた暑さ(それでも30度いかないくらい)が戻ってくるそうですけどね。

今週月曜日から5日間にわたって“はなの鼻声ボイス”で紹介したイタリア・ヴェローナについての内容がTOKYO FM系列の全国のラジオで放送されます。朝早い放送ですが、興味がある方いましたら、ぜひ聞いていただけると嬉しいです♪

☆詳細☆

番組名:「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」
放送日時:月曜日~金曜日の毎日 AM 6:40-6:43
放送局:TOKYO FMをはじめJFN全国38のFM局

*ラジオがお手元にない方が聴く場合
…日本国内に在住の場合、インターネットの「radiko」でもラジオが聴けます。
…「radiko」はスマートフォンのアプリでも利用可能。
…タイムフリーという機能を使えば、聴き逃しても、過去1週間までさかのぼってお聴き頂けるそう。

さてさて!今日はラジオ勝手にコラボ企画2日目♪今日はイタリアならではのオリーブオイルとワインの産地について!

↓1日目の内容はコチラ♪↓

イタリアといえばなんと言ってもイタリア産ワイン。さすがワインの名産地なだけあって、スーパーのワイン売り場もこんな感じ!

↓ワインのコーナー。(赤ワインだけでこの売り場面積!)

↓こちらは白ワインと白の発泡ワインのコーナー。

私はワインは飲むのは好きだけど、あまり詳しいわけではなく…。ワイン好きな方には本当にたまらない国なんだろうな、と思う。それぞれの地域にそれぞれ有名なワインがあって、有名どころだと、ピエモンテ州のバローロや、トスカーナ地方のキャンティ。ヴェローナで有名なのはガルダ湖近くにあるValpolicella(ヴァルポリチェッラ)という地域で生産されるValpolicella(ヴァルポリチェッラ)が有名。そのままなネーミング。笑

ヴェローナのレストランはどこもヴァルポリチェッラ推し。

クリスマスの時にワイン屋さんのお兄さんにオススメされて購入し、美味しかったためお土産にも買って帰ったヴァルポリチェッラ。ボトルのラベルも可愛かったところも決めてだったりもする。笑↓

その他にはBardolino(バルドリーノ)も有名だそうで、お値段はピンキリだけど、スーパーで1000円くらいでも美味しいワインが買えるのはイタリアならでは。

バルドリーノの生産地、バルドリーノ↓
こちらも街の名前とワインの銘柄が一緒。笑 

ガルダ湖の湖畔にある町で、海のように見えるけど、湖だよ。笑

夏のガルダ湖はヴェローナ市民や北イタリアの人にとっては海のような存在。バルドリーノは湖畔の散歩道も整備されていて、夕暮れ時にはこんなロマンチックな雰囲気になる。お花が植えられていて可愛い♡

↓こちらもガルダ湖。
ガルダ湖は西側でブレーシャ県、東側でヴェローナ県、北側でトレント県に接する大きな湖。少し洒落たイタリアのリゾート地としてドイツ人やオランダ人からも人気がある湖。

ガルダ湖はワインの他にもオリーブオイルの産地としても有名で、私も地産地消に貢献!ということでガルダ湖産のオリーブオイルを使用。普通にスーパーに売っているオリーブオイルだよ。ラベルにGardaという文字が書いてある。

同じオリーブオイルでも、イタリアの北から南まで様々な地域で生産されていて味も違っているそう。それぞれみんなこだわりがあり、自分の出身地だったり住んでいるところ、それからお気に入りの味を探してこだわりを持って消費している。

私の元同居人はナポリ地方の子なんだけど、実家から地元産のオリーブオイルを送ってもらっていたし、歌の先生は出身地であるシチリアのオリーブオイルを取り寄せて使っていると言っていた。

それぞれの土地にそれぞれの風土にあった味のオリーブオイルやワインが生産され、それぞれ特色を持っているなんて素敵♡

↓ガルダ湖に広がるオリーブ畑。。。はぁ…。綺麗。。。

↓こちらはヴェローナ産のオリーブオイル。ボトルも可愛いし、小さいサイズもあるからお土産にも良さそう!試しに買ってみたら、味と香りが強くて、とても美味しかったですよ♪
「ヴェローナ産オイル めちゃうま!」って書いてある。笑

↓こんな可愛い入れ物に入ったオリーブオイルも売られていたりする。

もちろん、ワイン同様、スーパーでのオリーブオイル売り場も充実の品揃え。↓
ガルダ湖産のものだけではなく、トスカーナやリグーリア、シチリアもオリーブオイルの産地として有名で、それぞれの好みにあったものを購入している。

その他ヴェローナ周辺で有名なのがソアーヴェという種類のワイン。

日本でもよく知られた銘柄なので、ワイン好きなら知っている方もいらっしゃるはず。白ワインでスッキリした味なので、夏の暑い日にスッと飲むのに良い感じのワイン。

ソアーヴェの街はまるでレゴみたいな作り。笑↓

こんなおもちゃのお城みたいなものが残ってるのがイタリアの凄いところ。なんかレゴで組み立てられる気がする!笑

お城の上から見下ろすワイン畑は圧巻で、ヴェローナからバスで1時間程度。町としてはマイナーだけど、ワイン好きな人は行く価値ありのソアーヴェ。

中世から変わってないであろう景色を見るって…。こういうイタリアらしい景色って大好き♡

2日目の今日はヴェローナ周辺のワインとオリーブオイルについての紹介でした♪日本と同様北から南まで長いイタリアは気候がそれぞれの土地で違い、できるワインやオリーブオイルの味もバリエーションに富んでいます。

その土地のワインやオリーブオイルを試してみて、気に入ったらお土産に買って帰る…なんてのも素敵ですよね♡

本当は写真だけじゃなくて、ぜひ味も感じてもらいたいところだけども…。笑 それは今の技術では不可能なので、写真を見ながらイタリアの風を感じてもらえたら嬉しいです♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。