ミラノ近郊|中世の街ベルガモ|中編

ちゃお♪

昨日久しぶりにお米(切らしていてこの前やっと購入!)を炊き、知人にもらったかぼちゃを煮物にして食べ、一気に脳内ジャパントリップしたはなです。笑 お味噌汁を飲んで出汁の味にホッとする。いくらイタリア暮らしが長くてもDNAは日本人だな、と実感するひととき。笑

さてさて、今回は前回のベルガモ旅の続き!日本も秋らしい日がやってきたみたいだけど、まだまだ夏真っ盛りの8月半ばの写真なので、暑さを思い出しながら、弾けた夏のテンションの日本人女子をお楽しみくださいませ。笑

丘の上のカフェ兼レストランでアペした後は、テクテク坂を下ってチッタ・アルタ(上の街)へ。。。♡ アペって何?ってなった方は上↑の前回の記事をご覧ください♪

そういえば!レストランではアペ中にめっちゃ蚊に刺されたなぁ。笑 あまりに蚊に刺されるものだから、店員さんに「蚊がすごいから虫除けスプレー貸してください」ってお願いしてからは大分よかったけど。イタリアも日本と同じで夏といえば蚊。O型の私はいつも誰よりも刺される運命。笑

レストランではマスク必須なので、そのままつけて出てきちゃったら友達に撮られてた。笑 なんか睨んでるみたい。笑 

肩幅が広いから?なんかイカツイ。笑

行きはケーブルカーで登って、帰りはテクテク歩いて下山。

文字通り石畳な道路と、石の壁。

丘を下る途中にこんなビュースポットに出会えるよ♪

まるで絵画のような景色。私はイタリアのこういう何百年と変わらない景色を見れるところが大好き♡もちろん下に見える新市街地の部分は違う景色だっただろうけど、この高くなっているチッタ・アルタの部分は、きっと今見ている景色と、300年、400年前の景色とあまり差がないんだろうな、と考えるとワクワクする!

そして美しいベルガモをバックに大撮影会開始!笑

ブログやってるって知ってる友達が、「ならば美しい映えショットを撮らねばっ」と張り切って撮ってくれた。笑

ひざまづいてまで撮ってくれてる。笑

そして組んだ足が汚いとのご指摘を受け、美しい足の組み方を学ぶ。

勉強になりますっ!笑

OKショットがこちら!↓笑

歌い手である以上人に見られたりすることは好きなんだけど、やっぱり写真ってなると照れちゃう私。

照れ。

テレテレ…。笑

ニヤニヤ…。笑

夕日に照らされて、少しピンクっぽく、オレンジっぽくなったベルガモの街並はとっても素敵♡

まだ8月半ばってこともあって、20時くらいでこの夕やけ具合。最近は日暮れも早くなってきたし、10月の終わりにはサマータイムも終わっちゃうし…。秋は秋で好きなんだけど、やっぱり夏の終わりはどこか寂しい感じもしちゃうよね。

大撮影会の後は、ベルガモ旧市街地の中心へ。

この広場の右側にあるレストランで晩御飯を食べることに♪ベルガモ在住のお友達のオススメで決定し、ベルガモっぽいお肉の煮込み料理やポレンタ料理が食べられるよ♪

コロナ禍の最近は、メニューに触れるのをできる限り避けるため?にこのQRコードでメニューを読み取る式によく出くわす。

正直携帯を取り出して読み込んで…ってのはちょっとめんどくさいんだけど、でも消毒のこととか考えたらこの方が衛生的で良いのかな。

席からの眺めがロマンチックな件。↓

デートで使ったら良い感じになりそうじゃないか〜♪(妄想笑)

21時前でだんだん暗くなってきた空と、中世の雰囲気を醸し出す塔、いい感じにライトアップされたレストランはどう見ても素敵じゃないか!笑

こんな良さげな雰囲気なのに値段は特に盛られているわけではなく、料理も美味しかったし、また行きたいレストランの一つ!

ベルガモを案内してくれたベルガモ在住の友達と乾杯♡

仲の良い友達と、こんな素晴らしい眺めの中でたわいもない会話をしながら美味しい郷土料理を頂くなんて最高の贅沢ね♪

2人とも美人さんやっ♡

夕食の後はバスに乗ってチッタ・バッサ(低い街)へ。。。

イタリアのバスは基本的にミラノみたいにチケットを持っている人しか乗れなかったり、ヴェローナみたいに運転手さんからも買えるけどその場合は追加料金が要ったり…なんてシステムがほとんどの中、ベルガモのバスチケットシステムは画期的だった!

クレジット決算、しかもコンタクトレス機能あり。決算方法を選択してクレジットをピッてかざして終了!

なんてハイテクなの!このシステム、ヴェローナにも欲しいわ!笑 

それぞれの街にそれぞれのバスチケットシステムがあるのだけど、こんなのはここだけ!機械自体も赤くてなんか可愛いし、感動して写真撮っちゃったよ!笑 イタリアも日本のSuicaやmanacaのように一つのプリペイド乗車券でなんでも乗れるようになればいいのになぁ。

今回はここまで!

素敵な夜を過ごさせてくれた友達に感謝♡やっぱりどんな街も現地のよく知っている友達が案内してくれると楽しみが倍増だよね!

翌日は友達はお仕事のため1人でぷらぷらベルガモ。入ってびっくり、眩いばかりの豪華さの教会や、面白いお店などが登場します♪何度行ってもまた行きたくなる街、ベルガモ♪

次回もお楽しみに♡

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。