• HOME
  • BLOG
  • Italian Life
  • 【イタリアコロナウイルス】外出制限期間中の移動|ミラノの領事館へパスポートの更新に行ってきた②

【イタリアコロナウイルス】外出制限期間中の移動|ミラノの領事館へパスポートの更新に行ってきた②

今回は後半戦!ミラノへパスポートの更新へ行ってきた様子を報告!

①を読んでいない方はこちらへどうぞ♡↓

申請が終わり、「私のパスポートも北斎旅券なんかなぁ…♡」とちょっとわくわくしながら待ち、1時間くらい待った後窓口に呼ばれ、発行手数料(10年有効のパスポート130ユーロ)を支払い、無事更新完了♪

係りの方に受取と同時に「北斎パスポートですか⁉」と聞いてしまう程気になってた私。中を見てさらにテンション上がった!笑(パスポートの写真は最後に載せてあります♪) 領事館の方の説明によると、この素敵すぎるパスポートの発行もあと数年で終わってしまうそう。。。その後はカードタイプになるとか。。。

無事にミッションコンプリートしたので、もちろん寄るところもないし、中央駅に向かうことに。本数が減っているので、ちょうどいい電車がなく、次の電車はこの時点から2時間後。。。しょうがないか~

↓途中で見かけた黄色いトラム♡ミラノのこの黄色いトラムってかわいくて好き♡青い空と白い雲、緑の草木とのコントラストが良き♡

↓中央駅前から続く目抜き通り。オフィス街なので普段の日曜日って感じの雰囲気だった。

↓綺麗なバラが咲いてた♡ 外出制限中でお出かけができなくなってからもうすぐで2カ月。季節は着実に進んでるんだな…と実感。

中央駅の近くのアーケード街には普通ならお勤めの方や観光客向けのレストランやカフェが並んでいるところだけどこの日はシャッター街。

↓私の好きな海鮮丼ランチボックスが食べられるお寿司のお店。開いてる!って思ったけど、宅配サービスのみでお持ち帰りは5/4からとのこと。く…悔しい!もう私のお寿司ゲージはゼロを通り越してマイナス。早くお寿司が食べたい!笑

↓Milano Centrale(ミラノチェントラーレ)ミラノ中央駅到着♪ 合成写真ですか?ってくらいなんか現実感がない写真。パスポートとったど~♪笑

どうでも良いことをひとつ。自撮ってる時にアジア人の方に見られたんだけど、日本のパスポートと撮っててすっごく恥ずかしかった!笑 どうか日本人じゃありませんように…。笑

寄り道するところもないし、たぶん道や駅前のベンチとかに座っててはいけない?(駅の中のベンチは全て座れないようにテープが貼ってあった)ので、まっすぐ駅構内に戻ってきた。お天気も良かったし本当は外でランチにしたかったけど…ここはぐっと我慢。

中央駅の地下にあるスーパーへ。このスーパーは立地上お土産になりそうなお菓子とか、オイル系とかも売ってるから、お土産探しにも使えるところ。また改めて紹介しますね♪

スーパーでお惣菜(ローストビーフときのこのお皿♡)とパンを買って地上階へ。

ミラノの中央駅って本当に素敵な駅で、1912年に建設が始まり、第一次世界大戦と経済危機による工事中断、ムッソリーニ時代のデザインの変更などを経て1931年に完成したそう。なるほど。ファシスト政権下の建物だったのね。確かにその雰囲気が出ている。

↓この美しく荘厳な駅は、世界で一番美しい駅とも言われているらしく、人がいない静まり返った駅は建物が放つ空気が強すぎて少し怖さすら感じた。

ホームがあるのはこの階段を上がっていった階。この下の通路の先に券売機やチケットセンター、スーツケースを持って移動する用の動く歩道式エスカレーターがあるのだけど、なんだかただならぬ空気を感じて、大きな荷物もないし、階段で上っていくことに。…霊感とかゼロだけど、このなんとも言えない空気感は感じてしまったよ。笑

3度目の移動証明のコントロール時…

—–

警官「イタリアで何してんの?」(軽いノリ)

私「オペラ歌手だよ」

警官「Wow!それはすごいね!でも今は大変だね。インスタライブとかで歌えば?笑」(軽いノリ)

…そうよね~。笑 ただでさえ食べていくのが難しい音楽家。こんな時はさらにできること見つけてやってくしかないよね。家にピアニストがいればいくらでもインスタライブやるんだけど!笑

↓ベンチは全てロープがかかってたので、ここをキープ。笑 ここに座ってお昼ご飯を食べ、コントロールの警察官や軍人さん、駅で働く鉄道会社のスタッフ(普段なら女性もいるのになぜかみんな男だった!勝手な憶測だけど、やっぱり学校がないから母親業もある女性は優先的に家庭にいさせてもらえる…とかあるんかな?)

↓この景色を見ながら待つこと1時間半。その間出発した電車は3本。いかに本数が限られているか、そして移動する人が少ないかわかるよね。車ある人は移動しなきゃいけない時は車で移動するだろうしね。

無事にほぼ定刻で出発し、ヴェローナへ向けてまた1時間50分の旅。帰りの電車には思ったより人はいて、1車両に3人くらい。もちろんみんなマスクをつけてるし、4人掛けのブロックにそれぞれ1人ずつ遠く離れて座るって感じだった。

↑途中のガルダ湖の景色。太陽があたってるともっとキラキラしてるんだけど、この日はこんな感じ~。

電車のお供は、このペルジーナのチョコ♡スーパーのレジで、レジのお兄さんから「このチョコ後1ヵ月で賞味期限が切れるから、1ユーロ(110円くらい)でたたき売ってるだ。売れないと廃棄になっちゃうの…。」と言われ。。。

ビターチョコ好きだし食品廃棄を避けるのには貢献したいけど…でも…カロリーが…カロリーが!!!と頭の中で絵に描いたように天使と悪魔が葛藤した末に購入。笑

食品廃棄って個人的にはかなり疑問があって自分では買った食品は捨てないがポリシーなので!

美味しかったよ。笑 でも結構胃にクるから(歳⁉)、一気には食べず少しづつ食べてるよ。笑

↓ヴェローナ着!

イタリアの電車は日本のみなさんが想像する通りほぼ100%遅延します。笑 特にこのミラノ⇔ヴェネツィア線は線路が少ないらしく、よく遅れることで有名。

少ない線路に普通電車や特急電車(新幹線ではないので専用線路ではない)が一緒に走ってるから遅れやすいのもまぁ理解できる。

けど!確実にこの時間にはミラノ発ヴェローナ方面はこの電車しか走ってないのに、10分の遅延!笑 なんでやねん、イタリア!思わず関西弁になってしまう。笑 そのくらいつっこみたい気持ちにさせる。行きも帰りも10分遅延。

私はお家に帰るだけだったからいいけど、限られた本数の中で乗り換えのお客さんがいたらしく…。その乗り換えるはずだった電車がこの遅れてる電車を待たずして出発してしまったそうで、ガチギレのお客さんが何人かいた。。。

次の電車は3時間後とからしく…。同情するよ。。。レストランもカフェもやってないからただ待つだけの3時間って…辛過ぎ。接続便ってわかってるなら出発しないで待ってあげて欲しいよね。

最後のヴェローナでのコントロールの時には移動宣誓書も領事館からの手紙もコピーされたし、ほんの数時間前に新しくなったばかりのパスポートの番号も控えられた。

この警察官が4回のコントロールのなかで一番しっかりしてたかも!

ということで、無事に最後のコントロールも終わり、バスに乗って帰宅。

そしてお待ちかねの新しいパスポート♡素敵すぎる!笑

かっこいい♡笑

全てのページにそれぞれ違う北斎の作品が載っていて。日本よ、本気出してきたな…という感じだった!笑

あまりにかっこよすぎる(この点日本人にして外国人の感覚も身に着けている私。笑)このパスポートを早速日本好きなイタリア人の友達に自慢し(笑)「私なら失くしたっていって新しいパスポートもらって一冊は綺麗な状態で保管しておく」と悪知恵を入れられた。笑

そんなことしないけどね♡

とまぁ、朝8時前にでて5時前に帰宅という1日がかりのミラノ旅だったけど、無事パスポートも更新でき、何のトラブルもなく、人ともほぼ会わずに帰ってこれて一安心。ミラノでよりヴェローナでの帰り道の方が人に会ったくらい。笑

5/4からはイタリアもFase due(ファーゼドゥーエ)第二段階というウイルスとの共存が始まるらしい。まだまだ気を抜けばすぐに感染再爆発という状況で、人との距離が近く、おしゃべり大好き+割と自分さえよければOK!というこの国の国民性をよく知っているだけに不安は否めないけど…。自分の身は自分で守る。これからも気を付けて生活していきたいと思います!

★おまけ★

ミラノの中央駅に売ってた可愛い限定?パッケージのパスタ♡ 荷物になるから買わなかったけど…イタリアンの三色で可愛くない⁉

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。