• HOME
  • BLOG
  • Italian Life
  • 【イタリアコロナウイルス】外出制限期間中の移動|ミラノの領事館へパスポートの更新に行ってきた①

【イタリアコロナウイルス】外出制限期間中の移動|ミラノの領事館へパスポートの更新に行ってきた①

昨日4月29日ミラノにある在ミラノ日本国総領事館へパスポートの更新へ行ってきました!

今日はその様子を写真と共に詳細にご報告!ここに載せようと写真や動画(近日公開予定!)を撮りながら旅をしていたら結構な枚数になってしまい。。。笑 写真多めの記事になってます。笑

そもそも海外でパスポートが更新できるなんて意外!なんて思われる方もいるかもしれないけど、外国に住んでいる日本人のために(そして特にイタリアはスリにあったりする方のために!)大使館(イタリアの場合はローマにある)や総領事館でパスポートを発行してもらうことができる。ありがたや♡ヴェローナは北イタリアにあるので、ミラノの総領事館の管轄。

もともと5月6日に有効期限が切れることは知っていたけど、当初の予定では日本へ帰っているはずだったし、日本で更新するか、もしくは帰る前に記念にミラノで申請+更新してもらおうと考えてた中、コロナウイルスでの外出制限が始まってしまい、ミラノへ行けなくなってしまった。

事前に領事館の方へ問い合わせ(電話対応はしていないのでメールにて)をし、郵送などでの対応が可能か…など結構粘ったのだけど、私自身が自分で申請に行かなければいかないとのお答えが…。でも、

  • 申請に行けば2時間程度の滞在で発行してもらえる
  • 完全予約制のため、申請中/発行中に建物内に他の訪問者は入れないために他人に会うリスクはない
  • 道中コントロールの際に見せるための領事館からの公式手紙を出してくれる

との回答をもらい、一大決心をしてミラノへ行くことに。

電車に乗るのも、バスに乗るのも、もちろんミラノへ行くのもなんと8週間ぶり!通常なら少なくとも週1では必ずミラノに行っていたから、なんとも不思議。

領事館からもらった書類を印刷し、駅などでのコントロールに備えてなぜ移動しているのか…という内容を記載する自己宣誓書といわれるAutodichiarazioneを記入し、必要なその他のものをそろえて準備万端。(猫柄のは友達がくれたマスクケース。さすが日本。こういうのって日本っぽくてかわいい♡笑 イタリアにはこういうかわいいものは存在しない。笑)

ちなみに自己宣誓書に虚偽があると罰金もしくは禁固刑という罰の対象になってしまうそう!コワイな!

さて。4/29朝。雨。。。(涙)なんでひっさしぶりに出かけるのに雨なん⁉と思いながら出発。駅の売店は全て閉まっているから、バス停の前のスーパーで朝ご飯用のクロワッサンやヨーグルト、水などを買って出発♪

バスは休日ダイヤで動いてる。移動規制が始まって初めて乗ったよ!

↑マスク着用は義務。それから手袋も。スーパーで使った手袋をそのまま使用し乗車。なんか眠そう。笑

↓朝8時頃乗っている人は私を含めて3人。運転手さんには近づいたり話かけられないように前にはロープみたいなものがかかってた。普段なら前の扉から乗車し、中扉から下車するシステムだけど、乗降ともに真ん中の扉になってた。

↓駅に着いたら雨が強くなったよ!…なんで?なんか悪いことしたかな⁉笑

普段二か所ある駅の出入り口は一つになってた。Entrata(エントラータ)入口とUscita(ウシータ)出口に分かれている。↓

ENTRATA(入口)から入ると、すぐ警察と軍による自己宣誓書や身分証のコントロールがある。ちなみに自己宣誓書はあらかじめ書いていなくても罪にはならず、その場で書いてもOK。

↑前の二人組は外国人で旅行者っぽかったけど…どうしてここにいるんだろう。。。

私は自己宣誓書と領事館からのお手紙(「スギウラさんがミラノの領事館に“緊急”を要する更新へ行かなきゃいけないので、コントロール通過させてあげてね」的な内容)と、パスポート、滞在許可書全部見せた。しかもなんかパスポートは謎な機械でスキャンされていた。。。不法滞在じゃないからいんだけど。やっぱりドキドキするよね。

↓駅構内。警察と軍が共同で取り締まっているのか、POLIZIA(ポリツィア)警察と書かれた青い服の警官と、ミリタリージャケットの軍人さんがいた。

なんか…ものものしい雰囲気。

電車は仕事などのために最低限の移動を保証するだけの本数が出ていて、ミラノ行きは普段なら1時間に1本ずつ特急電車と普通電車がそれぞれあるところが、今は午前中は6時台から8時台まで1時間に1本の普通電車が出ていた。午前中ミラノに行く電車は3便だけ。

普段なら一杯電車が表示されている電光掲示板もこんななんか物悲しい感じ。。。↓

↓私が乗ったのは8:40発のヴェローナ始発、ミラノ中央駅終点の普通電車。

↓ホームに行っても人はまばら…。良かった~

行きの電車は上下に分かれている二階建ての電車。ちなみにもともと電車の切符はアプリで買う派なので、券売機は使用しないよ~(できるだけタッチするものは避けたいしね)↓

この車両の2階には私一人♪ラッキー♪

途中で黒人さん2人が乗ってきたけど、すぐ降りて行ったし、よかった。できるだけ人には会いたくないよね。やっぱり。

↑ミラノ中央駅到着。ヴェローナからミラノまでは特急電車なら1時間15分のところを普通電車なので1時間50分の旅。そして、こんなに電車の本数が少ないのに10分遅延で着くという…イタリア!なんでやねん!笑

↓ミラノ中央駅はヨーロッパのターミナルの構内って感じがして私は好き♡マスクさん到着。

↓当然ここでもコントロール。普段なら人で一杯の構内もシーーンってしてた。

自己宣誓書を提出し(見せたら返してもらえるのかと思いきや!毎回回収されたので往復でそれぞれ2駅分の合計4枚書くはめに!)、無事にコントロール通過。

コントロールの軍人さん:「いやぁ…日本総領事館開いてるかな?」

私:「予約したから開いてるよ」 

…開いてるから来たんだよ!笑 じゃなきゃわざわざヴェローナから来ませんよ。笑

↑構内もガラガラ。。。そしていつも思うけどミラノ中央駅って映えスポットだよね。笑 素敵♡

↓地上階に到着!(ちなみにどうでもよい情報だけど、この日のコーデのポイントはピアスの色とストールの色♡色合わせで楽しむの好き♡)

↓でで~ん!立派なミラノ中央駅。

↓今まで一回も撮ったことなかったけど、記念に中央駅と自撮り!笑

ミラノ着くちょい手前からめっちゃくちゃいいお天気になってきて、最高のお天気に!やった~!地下鉄に乗っても2駅、歩いても15分かからない?くらいなのでリスク回避のため公共交通機関は使わずに徒歩で行くことに。

↑青空に映えるビル達。一応(笑)経済都市なだけあってこういう景色もあるのがミラノならでは。

↓日本の国旗がはためく日本総領事館へ到着。

入り口は施錠されているので、着いたら扉に書いてある電話番号に電話してください…とのこと。

事前にお伝えいただいた電話番号に電話し、無事に領事館へ入ることができました。↓

館内は撮影禁止のため撮影できず。

本来ならいくつかある窓口ももちろん今は1つしか開いていない。こんな非常時にも関わらず対応してくださった領事館の方々に感謝。。。

申請書を記入し終え、証明写真も渡し、出来上がりまで館内でお待ちください…とのこと。待ってる間に「北斎旅券2020年発行開始!」というポスターを見て「え⁉何そのいかしたパスポート!私ももらえるんかな⁉」と少しテンションがあがり(笑)、Twitterをしながら待つことに。。。

イタリアだけど、日本総領事館ってなんだか日本の役所にいる感じで若干心が休まる。。。血はやはり日本人。笑

今日はここまで。パスポート受取からは次の②をご覧ください♡

関連記事