久々歌のレッスン+新生活スタイルinミラノ|ミラノ貸し練習室

今日6月13日!やっと久しぶりにピアニストのレッスンが受けられました♪

はぁ!なんかエネルギーを使って疲れちゃったよ!笑 でも楽しかった!やっぱり誰かと音楽を共有するって素敵だな。。。自分一人で練習するのも大切だけど、自分で音楽を作り上げた上で、客観的な意見をもらったりするのも大事な工程。

自粛期間中にさらった新しい曲がたくさんたまってるから、これから定期的にレッスンを受けていってより良いものを作っていきたいな!

午後からのレッスンだったのでお昼くらいにヴェローナを出発。

ヴェローナの駅へ向かうバス車内では最大乗車人数が明記されており、ソーシャルディスタンスを保つために座ってはいけない席にはシールが貼られている。

向かい合いの席はなぜか進行方向ど逆向きの席がOK、進行方向向いている席は利用不可。。。なぜわざわざ酔わせる方向に人を座らせる?笑

ヴェローナの駅に着くと普段通りの人がいて、あぁ徐々に新しい生活スタイルのもとで日常が戻ってきているんだ、と実感。

電車の本数は通常通り…とはいかないけど、普通電車の他にも1日に数本の特急電車も出るようになっていた。ロックダウン中はヴェローナ⇆ミラノは特急電車の運行はなく、普通電車しか通っていなかったからね。

ロックダウン中の移動の様子↓

電車に乗る際、サーモグラフィによる体温検査が行われていた↓

行きの電車は特急電車。ヴェローナからミラノまで1時間15分の旅。

特急電車はテーブルを挟んで4つの席が向かい合わせになってるのが通常スタイル。隣り合ったり向かい合ったりしないように、それぞれ2人ずつしか座ることができないようになっていた。

つまり席の稼働率はマックスでも半分。。。

それって絶対コスト的にも厳しいよね。。。

↑↓車内はこんな感じ。

赤いヘッドレストカバーのところには座れないシステムになっている。

車両の出口と入り口も指定されていて、乗客同士がはちあわないようにシールで誘導。

マスクの着用は必須。屋外でのマスク着用が義務(罰金)ではなくなった今、ついつい家を出る時に忘れそうになるので、ラップに包んで鞄に1つ予備を入れておくことにしたんだ!笑

今日はちゃんと忘れなかったけどね。

マスクしてると表情って読み取れないよね。目の表現を鍛えねば!笑

たたーん!ミラノ中央駅に到着♡

ミラノ中央駅に着くと、進行方向が全て指定されている。緑の矢印に沿って移動しなければならず、逆らおう(故意ではない)としていたお客さんが警察官に止められていた!

すれ違わないよう、混み合わないよう思ったより徹底してる感じ。

普段ピアニストとのレッスンは彼が働いているコモ湖にある劇場で行われるんだけど、劇場の消毒が終わっていないらしい+ピアニストがミラノに来る用事があるということで、今日のレッスンはミラノのレンタル練習室。

今回が初利用!

中央駅から徒歩10分の好立地。アップライトの部屋なら1時間10ユーロ(1200円)という良心的価格で、とても便利だった!

練習室にはシールドもついている+空気清浄機+人が入れ替わるたびにピアノを消毒し、スプレーで空気も殺菌。

この新しい生活様式に慣れていくしかないんだな…と実感。

ミラノ市内の移動、地下鉄にもソーシャルディスタンスを保つために座っちゃいけませんシールが。

3人がけには1人、4人がけにはそれぞれのはじに1人づつ。ちゃんとみんなルール守って座ってる♡

赤い靴のシールはここに立ちなさいシール。これもまたソーシャルディスタンスを守らせるため。

それから駅の中には床にペタペタペタペタ…。緑に赤、黄色に水色。なんかカラフルで可愛いな。笑

久しぶりに友達と会い、ミラノの日本食レストラン、TENOHAでご飯♪

友達が頼んでた天ぷらうどん、美味しそうだった!笑

私はうどんよりポテトが食べたい気分だったからテリヤキチキンバーガー♡パンがお店特製のパンらしくて美味しかった♡

とまぁ、そんな久しぶりのミラノデーも無事に終了。

久しぶりのレッスンで感じたのは音楽を共有する楽しさ、そして自粛期間中の自分の進歩も感じつつも、本当まだまだまだまだ、やれること、改善できることたくさんあるなと実感。

本当に終わりなき歌の世界。。。

さぁまたレッスン再開したことだし、倍速で進んでいくぞ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。