• HOME
  • BLOG
  • Italian Life
  • ヴェローナからバスで1時間の別世界♡控えめに言って最&高だったラツィーゼ+バルドリーノ【後編】

ヴェローナからバスで1時間の別世界♡控えめに言って最&高だったラツィーゼ+バルドリーノ【後編】

昨日、今日でコモでピアニストにみっちりレッスンをしてもらって土曜日のコンクールに向けて気合度が高まっているはなです!

今日実はレッスン終わり(今日がバカンス前最終レッスンだった)にピアニストのジョルジョに彼ら劇場で働くピアニストのお仕事について30分くらいのロングインタビューをしてきました!仕事内容について、いろいろ興味深い話を聞けたのでできるだけ早くYouTubeにアップできるように頑張ります!そう、もちろん全てイタリア語…。字幕。。。が、頑張ります!笑

いやぁ…それにしても、日曜日から3泊ミラノにいたんだけど、ミラノへいくと疲れるのは…ヴェローナのゆったりリズムに体がなまっているから⁉︎それとも老い⁉︎笑

さてさて前回の続きを書きながら脳内トリップ♡

ヴェローナ近郊の湖の町ラツィーゼの様子をお伝え♡

ヴェローナからバスでたったの1時間で行ける日常を忘れられる世界♪日本とはまた違った景色が広がっていて、本当に素敵だった。

日陰を死守しての湖畔でのんびりタイムも終了し、友達が迎えにきてくれるまで、カフェで時間を過ごすことに…♡のんびりしてたら、リラックスしすぎて眠くなってきちゃった私にはカフェインと糖分が必要だった。笑

外見はシンプル。

でも中は可愛い♡

MANTIENI LA DISTANZA(マンティエーニ ラ ディスタンツァ)ソーシャルディスタンスをとってくださいね、のシールが貼られてる。それすらもオサレなのはやっぱりイタリアだから?笑

美味しそうなクッキーとか、ケーキとかティラミスがあっていろいろ惹かれたけど…カロリーのことを考えてお馴染みの小さいプチケーキを二つにコーヒーという定番パターンに。笑

ジェラートも手作りらしく、美味しそうだった!

右側はカップに入ったティラミス♡左は私の好きなベリー系のタルト♡

一口サイズだからあっという間になくなっちゃうのが…。かなしす。。。笑

そうそう、イタリアといえばデザインの国。

お砂糖の袋、紙ナプキンたて、お砂糖ケース全てにデザインが入ってた♪

店名の上に描かれたデザインが可愛くて♡よく見ると左からジェラート、ケーキ、カフェになってるという可愛さ!こういうセンスの良さってイタリアならではだなって思う。

そして、このラツィーゼという町はレゴのような城壁に囲まれていて

町をぐるっとこんな壁が囲っている。

きっと何百年も前から変わってないんだろうなと思う景色。

テーマパークじゃないよ。笑↓

レゴのお城か、テーマパークか…というようなものが現実に存在しているという不思議空間。笑

なんか街頭といい、お城といい、お花といい。。。本当ディズニーの入り口ですか⁉︎って感じ。

街中もカラフルで可愛い♡

夕暮れ時にはラツィーゼから少し北に行ったところにあるBardolinoバルドリーノという町へ。

はぁ。。。本当、湖って海とは違う独特な雰囲気があって私は好きだな♡このバルドリーノは同名のワインの産地で有名で葡萄畑やオリーブ園がたくさんある。

夕陽と湖♡

めちゃくちゃロマンチックじゃんか!笑

サマータイム&日が長いこの時期、夕暮れは20時過ぎ。

こんな美しい写真が撮れちゃいました♡

鴨さんたちが写り込んでいるのがお気に入りなところ♡

ブログやり始めてから写真が上手くなったと自負している私。笑 こんな美しい景色を眺めながらのビール(普段はお酒は飲まないけど、たまにはね♡笑)は最高に美味しかったし、最高のリラックスを堪能できた。

日が沈んできた頃の湖岸。

植えてあるお花といい、ベンチといい…。素敵すぎるわ〜笑

この振り返り記事を書いているだけで、脳内トリップで癒されるくらい素敵だったラツィーゼとバルドリーノ。素敵な場所があると教えてくれたフランス語の先生に感謝だよ♪

ヴェローナの街の中ももちろん素敵だけど、街中ばかりを旅していると疲れてしまう時には、ガルダ湖にも立ち寄ってイタリアらしいリラックス空間も味わってみるのもいいかもしれません。

またコロナが落ち着いて、世界を自由に旅できる時がきたら、ぜひ訪れてほしい街の一つです♪

◇◆おまけ◆◇

日曜日ミラノで新しいピアスを購入♡

セールで半額、なんと4,99ユーロ!約600円 でかピアス好きにはたまらん♪

※日陰を見つけて撮ったらココだっただけで、ジャングルなわけではありません。笑

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。