コロナウイルス対策外出禁止令後初めての週末|LINEビデオ通話最強説

イタリア全土で緊急を要する用事、健康上の理由、もしくは仕事に行く場合を除いての外出が禁止され、スーパーや薬局など必要最低限のお店を除いた全ての店舗、飲食店が閉まってから初めての週末。

普段私は週末は遊び(主にミラノ)やコンクールなどで出かけていることが多く、そもそもヴェローナで週末を過ごすこと自体が珍しい。さて…どうやって週末を過ごそうか。。。笑

政府から極力家から出ないように、散歩も原則控えるようにとの通達。もちろん全てのお店が閉まっているし、犬も飼ってない、外の空気を吸わせる子供もいない、外に行かなければいけない仕事もない私にとってはスーパーと薬局へ行くことだけが外へ出られる唯一の理由。とりあえず土曜日は歌の練習をした後に注文してあった声帯用のサプリを買いに近所の薬局へ。。。

土曜日なので通勤の人もいないし、1人でしか歩いていてはいけないので(夫婦やカップルで出歩くのも禁止!スーパーも1人で行かなければならない。。。)、当然、町はガラガラ。すれ違うのは犬の散歩をしている人くらい。

でも人がいないヴェローナ…悪くないよね。笑 これはこれで素敵と見えてしまうのがヴェローナの魅力。

薬局に着いたら…

ごーーーーん。閉まってる。Google先生は土曜日も終日オープンと書いてあったのに土曜日午後は閉まってた(泣)悲しみ。。。

まぁ少し外を歩けたし、月曜日の朝また来ようと決め、泣く泣く引き返すことに。そして気を改めてスーパーへと向かった。そしたらなんと

列ができているではないか!笑 ざっと15人くらい?待ち。それぞれが1メートル以上の間隔を開けて並んでいるので長いように見えるけど、スーパーが人混みにならないようにするための人数制限で、1人退店すれば1人入れる…というシステムなので思った以上にスイスイと列は進み10分15分ほどで入店。

前にもお伝えした通り、スーパーの中は至って普通。食材もたくさんあるし、何一つ不自由なしに必要なものを買うことがでる。物は動いているという証拠。なんともありがたい。。。外出制限くらいだったらコロナウイルスと闘うため我慢もできる。ただ、生活に必要なものが買えなくなったら厳しいなと思っていたので、スーパーが通常どおりなのは本当にありがたい。

なんだか気分が上がったのか、普段は買わないお魚コーナーでタラを買って帰ることに。笑(あ、鮮魚コーナーの写真は撮り忘れたのでまた今度。笑)

これにて私の週末のお出かけは終了。

そんな外出禁止の週末に何が私を救ってくれたかというとやっぱり人とのつながりだった。

母親と話していて、甥っ子の顔を見たくなった私は日本時間の土曜夜、こちらの土曜のお昼に妹にビデオ電話をかけ、甥っ子と話すことができた♡普段まったく電話をかけたりしないので、妹も驚いていたに違いない。そしてはなちゃん、イタリアで寂しいんだろうな…と哀れまれたに違いない。笑

寂しいわけではないけど、なにか癒しが欲しかったのは間違いない。

ということで今の時代、LINEのビデオ通話を使えば簡単に無料でどれだけでも話していられるというインターネット様様!

LINEのフィルターで猿になってひたすら爆笑する甥っ子を見て癒されるおばさん笑

甥っ子的にはおばさんなんかどうでも良くって、ただただ猿になるのが楽しかったんだろうけど、彼の笑い声を永遠と聴きながら(途中ちょっと飽きたけど。笑)過ごす時間にとっても癒された。

そして日曜日は…というと去年の12月に本帰国した友達と日本は夜8時、こっちは昼の12時でビデオランチ/ディナー会を開催しようという話になった。お互い軽く作ったご飯とお酒を用意し(私も家ではめっっっっっったに飲まないお酒(ワインだとガチ酔いしちゃうからイタリアのビール)買ってスタンバイ)いざビデオ通話開始。

まーーーーーーーこれが楽しくて楽しくて!あっという間になんと5時間!笑 友達は明日普通に日本で出勤なのに夜中の1時まで喋らされるという迷惑行為だったにも関わらず、いろんな話をしてあっという間に時間が流れていった。溜まっていたでろうストレスも一気に解消され、すっごく楽しかった!

つまり…LINEビデオ通話最強説。笑

こういう非日常な事態が起こったときって、人とのつながりのありがたみを心から感じる。家族もそうだし、心配して連絡くれる友達や先生方。本当に…元気をもらってます。素直に心から嬉しい。

ありがとう。

人生うまく行く時もあれば苦しい時もある。誰かがしんどい状況だったらやっぱり寄り添って少しでも力になれるのであればそうしたい、と改めて強く思った。

今イタリアも日本も、そして世界もしんどい時。

終わらない冬はない、やまない雨はないと信じて耐えながら、自分を磨くのみ。

スーパーの帰りに近所にかざってあった垂れ幕。

今イタリアで使われているスローガン、Tutto andrà bene、全てうまくいくでしょう!楽天的でいかにもイタリアっぽい前向きなスローガン。

この合言葉を胸に、なんとかなる精神で行きたいな。

心配してくれる友達がビックリするくらい私は元気。エネルギーに満ちている状態なので、明日からまた一週間、自分のできることをして、いろんなことを考え、学び、吸収していこうと思う。

たとえレッスンはなくても、いや、レッスンはないからこそ見えるものがたくさんあるはず。たくさん学ぶ一週間にしよう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。