外出制限中のお買い物|スーパー・ドラッグストア+Online Store

いよいよ日本でも緊急事態宣言がだされ、日本でもおうち時間を過ごす方が増えてきたと思います。そんな日本よりも1ヵ月先を行き、すっかり引きこもり生活に慣れてしまった私がおくるヴェローナでの日常。

6月に予定されていた日本でのオペラは日本ともキャンセル。。。

どちらも大好きな演目+仲の良い仲間との共演予定だっただけに本当に本当に心底悔しいし、悲しいけど・・けど!ここで無理して強行してもやはりまずお客様を呼ぶことも難しかったであろうし、そもそも稽古自体が心穏やかにできていなかったと思う。。。だから、本当に仕方がない。

今は世界中が我慢し、苦しんでいる時。この我慢の後にはきっとそれぞれ新しく生まれ変わったような気分でキラキラした生活がスタートすると願って…今は耐えるしかないね。

自分磨き自分磨き。。。

昨日は最高のお出かけ日和で、約1週間ぶりに家を出た!笑 こんな引きこもりな生活でも外がいいお天気なとこが唯一の救い、毎日穏やかな気候が沈みそうな心を癒してくれるよ。

知らぬ間に街の木が花の季節から若葉の季節に代わっていたのがびっくり。この春の気候を存分に楽しめないのが悔しいけど…しょうがないね。

町の中を通って目的地へ。

お昼の1時くらいかな?本当に誰もいない。笑 この通りはアレーナに続く普段なら観光客と地元民でごった返している通りだけに、曲がってここに入った瞬間ちょっとひるんじゃったよ。おぉぉぉってなった。笑 イースターを前に街には人がいるらしい、とニュースになっていたけど、全然。全くそんなことはなく、みんなお家にこもってIo resto a casa(イオ レスト ア カーザ)“私は家に留まります”を実行していた。えらいぞ、ヴェロネージィ!(イタリア語でヴェローナ人のことをVeronese(ヴェロネーゼ)という。複数形なのでVeronesi(ヴェロネージィ))

Io resto a casaといえば、普段はvodafone ITと書いてある携帯の電波の表示が”IoRestoACasa”に変わってた!かわいいと思ってのは私だけ?笑 こういう粋なところ…好きよ、イタリア♡

今日の目的はこちらのお店。いわゆるドラッグストア。イタリアは実はドラッグストアの数って日本のように多くなく…というかドラッグ(お薬)は売ってないから…なんだ?ただの日用品店?笑 いわゆるマツモトキヨシとかにおいてあるものが売ってるけど、薬は置いてない…って感じかな!

店先には「MAX3人まで入店可!マスクと使い捨て手袋した人のみ入店可!」と書いた張り紙が多数貼られていた。

欧米ではもともと手洗いの文化がないからなのか、マスクと同時に使い捨て手袋も使い始めたイタリア人。。。ここに来る前に寄ったパン屋でたまたまもらった使い捨て手袋を持っていたから入れてもらえたけど。。。なかったらOUTだったな。(奥に見える店員さんは黄色のド派手マスクしてるね)

1月中旬に日本で付けたまつエクがもう全滅しそうなので、とりあえずこちらでマスカラ・ビューラー・リキッドアイライナー(普段はまつエクしてるから使ってない)を買うことに。

単純にビューラー(男子のみなさま、ビューラーとはまつげを上向きに上げるあの器具のことです。笑)と言っても、まつげくるんってしてるイタリア人たちには必要ないもので、結構見つけるのが大変。そしてアジア人のようにまつげに命をかけていないので…クオリティが心配。でもとりあえずあったから購入。4ユーロ、約500円。。。さぁ、私のまつげはそれで上がるのでしょうか?笑 また報告します。笑

↑これは一緒に購入したメイク落としシート♡メイク落とすのがめんどくさい時に便利♡ かわいくない?笑 バラの香りがするんだよ♡ 3ユーロしないくらいだからおみやげにも良いかも。 敏感肌用と書いてある。落ちもまぁまぁよかったし、これから愛用してこっと。

人がいないショッピング街を抜けると…

↓ヴェローナのシンボル、アレーナ!

アレーナがある広場には、当然人はほとんどいなく、いるのは警備中の警察官と軍人さんだけ。この時はお昼時だったからかいつもに増して人がいないから警察官と軍人さんがおしゃべりしてリラックスしてた。笑

正当な理由なしで街を出歩くと罰金なので。今の彼らのお仕事はその取り締まり。(みんな家にいるってことはどろぼうとかスリとかの犯罪も減ってるのかな?どうなんだろ?)

アレーナを抜けてスーパーへ行くとパスクア用の特設コーナーが。。。手前がコロンバ(今週末パスクアだからどこかで入手したいな!)、奥に見えるのが大きな卵型のチョコレート。子供たちも大人もこのでかい卵型のチョコが大好き。笑↓

一人じゃとてもこんな量のチョコ食べられない…いや、むしろ食べてはいけないので、私はおとなしく安売りされてた小さな卵型リンツで我慢。え?いやリンツは高級チョコレートだから我慢じゃないよね?って言わないでね。

おいしくいただきました♡(パッケージが春っぽくてかわいぃ♡)

さてさて、外国で暮らすということは、ある程度は郷に入っては郷に従え、もちろんパスタもパンも食べますが、やっぱり日本食も食べたくなるもの。いくらイタリア人化してると友達に笑われても血は日本人なので。笑

お醤油やみりんは日本から持ってきたストックがあるけど、お米が2週間くらい前に切れてしまって…。普段はミラノに行ったついでにアジアンショップに寄ってお米等の日本食材を買っているけど、この状況ではもちろんミラノへ行くことは不可能。。。

どうしようか悩んだ末、この前スーパーで見つけたこの謎なスシライス!笑 を買ってみた。

まぁ…もちろん米には間違えないので、食べられなくはない!けど!スシライスはあくまでススライスでした。。。笑 白米として食べるのは…。。。ゴメンナサイでした。チャーハンにしたらわりと美味しかったけど!笑 そしてまた緊急時にはまた買わせてもらうかも。笑 

ということでヴェローナで日本米を入手するのは不可能と考え、ネットを検索。。。Amazonイタリアでも取り扱いがあったけど、なんと5キロ5000円くらい!

えっ!高っ!無理無理!笑

確か新潟県産だったけど、ちょっとそれは手が出せなかった。

他のアジア食材を売ってるオンラインショップでも閉めているお店があったり、売り切れていたり…小一時間かかって執念で発見♡

いつもおせわになってる「ゆめにしき」さん。イタリアで栽培されているこしひかりで、私はいつも基本これ。日本で食べるお米を想像したらそれはもちろんかなわないけど、スシライスよりは断然おいしい!いつも買う1キロが売り切れてたから5キロで購入。2500円くらいかな。これでしばらくは生き延びられます!笑

一昨日注文して、今日届いたばかり!あまりの早さに、「ん?もしかしてお店も宅配業者も暇なの?」って思ってしまったけど…いやいや!ごめんなさい。こんな状況下でも働いてくれている方々に感謝感謝。本当にありがとうございます。

感謝も込めてイタリア語しかないサイトですがリンクを貼っておきます。

発送はイタリア国内限定だそうですなので、イタリア暮らしで日本食屋さんに行けず困ってる方(すごく限定的!笑)いましたら参考になさってください。

Sushitaliaさん

https://www.sushitalia.com/shop-on-line.html

日本でもなるべく外に出ない生活をされている方が多いと思います。Amazonなどのオンラインストアをうまく活用しながら(今日は切れていたルームフレグランスとハンドソープをZARA HOMEのオンラインストアで購入!)この期間を切り抜けていきましょうね♡

イタリアも日本も苦しい時ですが、がんばりましょう!

★本日のおまけ写真★

誰もいないってさみしいけど、やっぱり街は綺麗♡素敵なアーチがあるかわいい色の建物があったので自撮り♡笑

この直前までパン屋で買ったパンをもぐもぐ食べ歩いていたなんてことはヒミツ♡笑

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。