• HOME
  • BLOG
  • Italian Life
  • イタリアの大都市ミラノDAY1後半《アペリティーヴォとミラノの美な夜景》

イタリアの大都市ミラノDAY1後半《アペリティーヴォとミラノの美な夜景》

タイトルの通り、今回はミラノの素敵な夜をご紹介♪

前半の記事はこちら↓

この後ミラノを出発し、お馴染みのコモ湖へピアニストのレッスンを受けに出発!

ピアニストのお家は駅から15分くらい坂を登ったところにあり、暑い午後の日差しを浴びながら汗だくでお家に到着。笑 着いて初めに聞いたことが、「ジョルジョ、ごめんけど、タオルかして!汗がやばい!」だった。

心優しきジョルジョはハンドタオルすら持ち歩いていない日本女子とは思えぬ私に、大きなタオルを貸してくれました。笑

お水をいっぱい飲んで汗をたくさんかく!というのが方針の私は夏にはハンドタオルが手放せないのだけど、急に暑くなったから、そこまで気が回ってなかった。。。

ジョルジョ、ありがとーーー!笑

1時間のレッスンを無事に終え、ミラノに帰っている途中、日本人の友達からメッセージをもらい、「もしかしてミラノいないですよね?」「え?いるよ!笑 なんで知ってるの?スパイ?笑」ってな感じで急遽晩ご飯を一緒にすることに♪

友達は私がミラノにいることを知っていた訳ではなく、ダメもとので送ってみたら、まさかの本当にミラノにいた、という展開だった。笑

行ったお店は、イタリアなのにスペインのイベリコ豚のお店♡笑 店員さんもみんなスペイン人って言ってた!

内装がおしゃれ♡そして、美味しかった♪

イタリアにはアペリティーヴォという習慣があって、夕食の前に軽くお酒を飲む時に一緒に食べ物もついてくる…というシステム。

お店によってはビュッフェスタイルになっていて食べ放題だったりもするので、若者に人気のシステム。

コーヒーを頼むとトーストやサラダが付いてくる名古屋のモーニングのようにイタリアではワインやビール、カクテルを頼むとおつまみがついてくるという仕組み。

ここは12ユーロで飲み物1杯とこのイベリコ豚の生ハムの盛り合わせ、トマトソース付きのパンが食べれる♡お店もおしゃれだし、ハムは美味しいし…大満足♪

天井にはバーーーンとイベリコさんがかかっていた!↓

アペリティーヴォだけてはお腹がいっぱいにならず…ということで近くのレストラン、Rovello 18に。

実はこのお店、私の大好きなお店で、大切な時に行きたくなるようなお店。ご飯も美味しいし、ワイン通もびっくりのワインリストを誇るミラノの人気店。

内装や外観は至ってシンプル。カジュアルな雰囲気。

外観は写真を撮り忘れちゃったからネットから拝借。

ね、とても質素な外観でしょ。笑 人気店と知らなければ通り過ぎてしまいそうな佇まい。実はここ、メニューが手書きで、筆記体の読めない私はいつも解読に苦労するんだけど、(たまに読めなくて店員さんに読んでもらうこともある。笑)今回は筆記体じゃなかったからセーフ♡笑

パスタめっちゃ美味しかった♪

イタリアで食べる生麺って意外にレアなんだけど、茹で具合、ソース共に大満足♡あぁ、イタリアだなって感じ♪笑

デザートまで食べてしまったので、夕散歩でカロリーを消費することに。

このレストランはブレラというおしゃれ地区にあるんだけど、そこからドゥオーモまでのんびり散歩で30分かからないくらいかな?

ガレリアは昼でも夜でも美しい。本当に映える!私が大好きな空間♡

12時くらいだったから人もいなくてさらに綺麗♡

ちなみにクリスマスにはこんな感じになるよ♪↓

美しい…♡

ガレリアは私の好みドンピシャなようで、コレも…

コレも…

コレも!

気づいたらガレリアで撮ったプロフィール写真がいっぱいあった!笑

だって…。本当に可愛いんだもん!笑

そこの空間にいるだけで幸せになる、そんなスペシャルな場所、ガレリア。コロナの影響でお店が結構潰れていたのが気になるところではあったけど、まぁきっと人気スポットだし、また新しいお店がすぐに入るでしょう!(きっと賃貸料は半端ないんだろうけど!笑 あ!ちなみにここのガレリアに数年前までマックがあったんだよ!笑 美しい空間に浮いてたけどね。笑)

それでは1日の締めはこちら。↓

夜空に白く輝くドゥオーモ。

本当に何度も何度も言うけど美しい。

ミラノに住んでいる時からこのドゥオーモは大好きだったけど、離れてみるとこのスケール感といい、存在感といい、威厳といい…本当に唯一の存在なんだと実感。

イタリアの街にはそれぞれ一番中心となる教会ドゥオーモがあるのだけど、やはりミラノのドゥオーモは別格だな…と思ってしまったり。

そんなこんなで朝の銀行から始まり、レッスン、晩ご飯と長い1日が終了しました。

翌日はまたコモでレッスン!という事で泊めてもらっている友達の家に着いたら速攻寝ましたとさ♡

DAY2へ続く…♡

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。