イタリアの結婚式|夏・海|市民婚での結婚式 vol.2

ちゃお♪

またまた技術的な問題で更新が滞ってしまっていたはなです。無事解決!ということで張り切って書いていきますっ!

前回の続きで、今回はイタリアにおける結婚式の様子をお伝え♪

前回の記事はコチラ♪

結婚式当日、お天気は快晴♪式が執り行われる役場からの景色も最高♪

イタリアでは結婚式といえば、市役所で行われる市民婚と、教会で行われる宗教婚がある。さすが、キリスト教国家、イタリア。結婚という概念においても宗教色が強く残っている。

本人の信仰心にもよるし、本人はそこまで熱心なカトリックではなくても伝統を重んじる両親やおじいちゃんおばあちゃんのために…と教会式を選ぶ若い人たちもいるけど、市役所などの役場で市民婚をする人たちもたくさんいるよ♪

今回はその市民婚。

花嫁はファーストミートの瞬間まで花婿さんには会えません。

式を直前に控えてドキドキした表情の友達。

やっぱりウエディングドレスって特別だよね。

コンサートやオペラでたくさんドレスを着てきたけど、やっぱり白のウェディングドレスは憧れてしまうよね♡イタリアらしいシンプルな着こなしと、おしゃれにアレンジされたブーケが素敵♪

無事にファーストミートをして幸せいっぱいの2人♪

人生で一番幸せな瞬間なんだろうな…♡

式が行われる役場はコチラ↓ 中世のお城みたいな外観だよね!

ここの中に結婚式を執り行う部屋があり、内装も素敵♡

外観もだけど、シャンデリアや椅子とかのインテリアが雰囲気出してていい感じだよね♪リアルなお城。笑 映画とか舞台のセットみたい!

結婚式自体の流れは日本の私たちが思い浮かべているものと流れは似ていて、

指輪の交換をしたり

署名をしたり。

署名する書類がカッコよすぎでしょ!笑 ↓

イタリアでの結婚にはTestimonio(テスティモーニオ)と言われる証人が必要で、親族や友人などが務めたりするよ。証人の署名も式の中で行われてた。

宗教婚では牧師さんが式を執り行うけど、市民婚では市長さんがその役を担ってる。ここの町では女性市長さんだったよ〜。

式中には日本にはない乾杯のシーン(あ、神前式だとお酒飲むシーンがあるか!)があって、市長さんと新郎新婦、そして招待客が乾杯♡ 友達嬉しそう♪可愛いな♡(ちなみにメイクは練習したセルフメイク!凄すぎっ!)

式後は外で写真撮影。

真夏だったから、スーツの新郎にはキツかったよね、きっと。

新郎の姪っ子ちゃんは、普段とは違うお姫様みたいな新婦にメロメロ♡どこの国も女の子の憧れはお姫様♡

可愛すぎる姪っ子ちゃん、全ての記念撮影に乱入。笑 本当、全員の写真に写りに入って行ってた!笑 もうっ!可愛いなぁっ!

実は今回結婚した2人、私の日本でのコンサートで出会った2人なんだよ♪笑(と言ってキューピット気取りをする私。笑)

2017年秋、名古屋で行われたコンサートで、聞きにきてくれていた友達と、また別の友達のイタリア語の先生としてきていた新郎とが出会うことに♪

日本でイタリア語の先生をしていた新郎だけど、日本語はゼロ。当時イタリア語を勉強中だった私の友達に一目惚れ?して

「君、イタリア語話せる?」

というおそらく100人中ほぼ100人がNoという質問をした彼に、Yesで答えられた友達。

なんというミラクル♡これぞ運命ね♪

そのコンサートで出会った2人が恋におち、結婚したなんて、私も嬉しい♡

そして今回はここまで。式の後の様子はVol.3に続きます♪システム異常も解決したし、また頑張って更新していきますのでお楽しみに♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。