イタリアの祝日|ヴェローナ市内の庭園でゆったり贅沢時間

6月2日はイタリアはFesta della Repubblica(フェスタ デッラ レプッブリカ)共和国記念日で祝日♡

第二次世界大戦の後、1946年、国民投票の結果王政が廃止され、共和制になった記念の日だそう。歴史の中の話と思っていた王族(サヴォイア家)は健在だそう。もちろん今は何の権力も持たないけどね。日本は神話時代から含めて2700年もずーーーーーーっと同じ天皇家だから、日本にはない感覚だな…なんて思ったり。

この日は晴れ予報ということもあり、ヴェローナからバスで1時間、車なら30分くらいのところにある湖の街へ行こうと思ってた…思ってたのに…!!!

バス停(アレーナの目の前!)で張り切ってYouTube用のコメントを撮り、日陰に入ってバスを待つことに。停車するバスの番号が書いてあるのを見ながらあるものに気づく私。

「ん、なんかバス停に張り紙(といっても小さな紙一枚)してある。。。」(嫌な予感)

コロナウイルス感染拡大により、都市間を結ぶ長距離路線は運行を停止します。

の〜〜〜〜〜!

今日はYouTubeで道中撮影、その後は湖畔でのんびり読書と決めていたのにーーー!

↑この私はまだその事実を知らない。笑

まぁ、本当しょうがないもんはしょうがない。バスがなければ行けないんだから。

気を取り直してお気に入りのカフェで朝食を食べながら(湖で食べようと思ってたのに!笑)新しい休日の過ごし方を練ることに。

↑お気に入りのチョコレートクロワッサン。生地に練り込まれてるだけだから、甘すぎなくて好き♡

なんとかして湖にたどり着く方法も考えたけど、電車に乗ってまで行く気分ではなかったから、ヴェローナ市内で“行ったことのない”+“自然がある”ところに絞り探すことに。

それで見つけたのがこの元貴族ジュスティ家の邸宅とお庭。Giardino Giustiジュスティ庭園。入り口から素敵なアーチ、そしてその奥に見える庭園。

入場料は庭園と邸宅見学で10ユーロ(約1100円)、ヴェローナ市民はその半額。実はまだ住民票をミラノから移していない私は恐る恐る「ヴェローナに住んでるけど、住民票はミラノのままなの…」と自己申告したら、チケット売り場のおじさんは優しく5ユーロにしてくれました♪

感謝♡

中に入ると青空の下に綺麗に整備された庭園↓

奥の方までいき、階段を上り切ると見晴らしがいいビュースポットに出る。(なんか顔が暗いと思ったらマスクさんなので口紅塗ってないんだ!笑)

日本庭園も素敵だけど、ヨーロッパの庭園も素敵だよね。

この綺麗にカットされた植木が素敵。。。

整備された庭園を抜けると奥の方にナチュラルに作られたガーデンや洞窟があり、さらに登っていくと見晴らしスペースへ行ける塔がある。

中の螺旋階段の登っていくと、この景色が待っている♡↓

ヴェローナって本当、街の中にいても、外から眺めても絵になるんだなぁ。。。

自然に囲まれながらリラックスして、この景色を独り占め。なんて贅沢な時間なんでしょ。

見晴らしのいいベンチでのんびりリラックスした時間を過ごした後は、せっかくなので邸宅の方も見に行ってみることに。

内装が綺麗に修復・復元されていて、当時の雰囲気を感じることができた。イタリアにはこういう建物が国中の至る所にあり、経済的な理由で管理しきれていないところが山ほどある。

この邸宅も外見は大して豪華ではなく、周りに馴染んでいて、入ると実は…といういい例。

↑見学してる時は気づかなかったけど、床の柄、可愛いな〜笑

まだまだコロナウイルスは警戒しなきゃいけないので、除菌ジェル、マスクは必須。特に室内ではね!

祝日だったから親子連れが結構いて、子供の時から自国の伝統的な文化に触れさせるのも大切だよな…なんて思ったり。

広間にはピアノも置いてあった。

何年製のものかはわからなかったけど、ペダルのところのを見ると結構年季が入っていそうだった。

昔の楽器って手がこんでいて、作りが豪華(このピアノ、譜面を置くところに注目!)で見た目も美しいのが素敵だよね。

入場するときにもらえるパンフレット。邸宅用と庭用、それぞれの説明が書いてある。

いちいちこういうのがシャレているのが、イタリアのにくいところ♡抜かりなく、おしゃれにキメてくるのが、イタリアのセンスの良さなのかなって思う。いい紙も使ってるし、なんだか捨てるのがもったいないよね〜

ヴェローナ市内にありながら騒がしさから距離を置き、鳥のさえずりを聞きながらリラックスをし、さらにエレガントさも失わない…そんな贅沢時間を過ごしたい方にはおすすめの空間。

結構階段や坂を登ったりしなければ行けないので、エレガントな空間だけど、スニーカーで行くのがおすすめかも。

ちなみにヒール(幸いかなりの太ヒールだった!)で行ったけど、なんとか乗り切れました。笑

気候のいい時にヴェローナに来て、王道観光スポットを見てしまった後、ゆったり過ごすにはいい場所かもしれませんね…♡

Giardino Giusti (ジュスティ庭園)

住所:Via Giardino Giusti 2, Verona VR

公式サイト(伊・英):http://giardinogiusti.com/it/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。